プロフィール
名前:集団田中’98
年齢:15歳
誕生日:知らん。
性別:男女混合
職業:ごくつぶし
ウェブサイトURL:http://www.you-frontier.com/tanaka98/
一言: top_pic2011.jpg

Q.だからぁ、集団田中って…何?田中さんの集団なの?

A. 【集団田中’98】とはお笑い演劇集団です。かつてアノお笑いコンビが在籍していたという伝説の組織です。集団田中’98ではメンバー、スタッフを随時募集中です!

 芝居の基礎からコントの作り方、パントマイムなどの身体表現やパフォーマンスなどの魅せる技術、正しい日本語や障子の張り替え方、上司との飲み会をやんわりと断る方法、新鮮な野菜の見分け方などを懇切丁寧にお教えします。

 コチラのメールフォーム、もしくはブログへの書き込みからでも受け付けますよ。お気軽にどうぞ。


flier01_big.jpg flier_ura.jpg

2014年9月5日(金)〜7日(日
北池袋 新生館シアターにて公演開催決定!!

『さよなら、ツナグンジャー』
前売り2500円 当日3000円
 
【出演】
なっぱ(小林 梢)
田畑 忍
原 朋之
吉田 美穂
願羽 マサル
坂口 祐輝

【スタッフ】
作・演出 成田山 三樹夫
照明 国吉博文
音響 牧野宏美
舞台美術 小川丈皓デザイン事務所
制作 遊フロンティア

チケット絶賛発売中っ!
集団田中’98の公演や環境戦隊ステレンジャー、科学実験パフォーマンスなどでキミの力を奮ってみないか?             BLOG5977.JPG

2007年07月02日

捨てる神あれば…

堀内・断髪失敗・英二です。


今日はステレンジャーin虹の下水道館。


まあセリフとばしたりギャグパート滑ったりしましたよ…


そんな失意のダメレッドにウレシイ事が!


堀内は営業(や稽古)の時、好んでヘンなTシャツを着て行きます。

ちなみに本日のTシャツは、背中に『パンチパーマ専門店』のロゴ。


もちろん集団田中メンバーは堀内のヘンTには慣れっこなのであまりイジられません。


ところが!


ステレンジャーショー終了後、変身を解除して機材・道具類を運んでいると…

『すいません。一緒に写真撮ってもらっていいですか?』

 虹の下水道館のとってもキレイなお姉さんが!

「え?あ!ハイ。是非。」

『今日りんかい線で来ましたよね?そのTシャツ見てましたよ!』


曲がった背中にプリントされたヘンなTシャツが珍しかったのか、お姉さんと一緒にフレームに納まりました。


 変身解除すると、我々はフツーの30オーバーです。写真お願いされる事なんて滅多にないのに…

キレイなお姉さんありがとう。そしてTシャツ、ナイス!

よかったら舞台も観にきてね。ご連絡お待ちしてまーす。
posted by tanaka98 at 00:14| Comment(1) | TrackBack(0) | 堀内英二 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月28日

10年前の話(前編)

堀内アンジェラ英二です。

大学生の時の話。


八王子で独り暮らししてました。


ある日の深夜2〜3時に電話が。


「はい。もしもし」


『有限会社○○ですが、堀内様のお宅でよろしいですか?』


「はい。」


『この度はお買い上げいただきありがとうございます。確認の為お電話させていただきました。』


「は?」


『では確認させていただきま〜す。お得なAV5本セット税込価格…』


「ちょっ!ちょっと!待ってください!そんなの買ってません!」


『えっ?買ってない?……堀内英二様ですよね?』

「そうですけど買ってません!」


『おっかしいな〜…代金は前払いなのでいただいてるんですが…』


「いや、払った覚えも無いですし、とにかく僕じゃありませんから!」


『はぁ……ちょっと待ってください。(電話の向こうで)テメエ!何やってんだコノヤロー!早くしろっつってんだろ!殺すぞ!』

『(電話の向こうの誰か)スイマセン!』


『あぁごめんなさい堀内さん。お金払ってないって言われてもねぇ…堀内さんのお名前でお代をいただいてるのでねぇ。とりあえず商品送りますよ。』


「イヤ!僕は払ってないのでいらないです!」


『そんな事言われても…こちらも商売ですし…』


「とにかく何かのマチガイです!」


『とりあえずこちらも仕事なので商品の確認だけさせてください。』


「確認?ですか?」


『はい。ではタイトルを申し上げるので復唱してください。団地妻シリーズその1インコは見ていた…』


「だんちづまシリーズ…」


 一通り復唱確認。

『ハイ。確認させていただきました。ご協力ありがとうございます。じゃあ送りますね』


「ですから!送らないでください!買ってないですから!」


『困りますねぇ…』


そんな押し問答が数時間…外は明るくなってきてます。堀内は、早く電話を切りたい気持ちに負けて…


「わかりました。お金は払ってあるんですよね?」

『ハイ』


「じゃあビデオ受け取るだけでいいんですよね?」

『ハイ』


「じゃあ…送ってください。」


『お買い上げありがとうございま〜す』


指が疲れたので…つづく


10年前の堀内の運命やいかに!
posted by tanaka98 at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 堀内英二 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

ネタじゃないよね?

堀内です。


バイト先での出来事。


20代前半のカップルのお客さんがポロシャツをレジまで持ってきました。


お金を払うのは女の子、父の日のプレゼントでしょうか?


お会計の際、その女の子の喋ること喋ること!ずーっと彼氏にマシンガントーク。


「よかった〜。いいの見つかって。さっきの店で買わないでよかったねぇ。安いしデザインもいいし…」うんちゃらかんちゃら


彼氏の方は、堀内の目が気になるのか?ソッポを向いて相づちをうってます。

「だいたいさぁ。さっきの店の店員さん、私となんか合ってなかったよね。……アレ?なんて言うんだっけそういうの…………あ、そうそう、超音波か。」


波長だろ!波長!堀内は心の中でツッコミます。もちろん笑いを堪えながら。彼氏も彼氏で、相変わらずソッポを向きながら


「超音波じゃねぇだろ。」


しか言いません。正解教えてやれっつーの!


するとその彼女


「あれぇ?違ったっけ?じゃあなんて言うんだっけ?ホラあのコウモリが出す…」


危うく吹き出しそうになりました。それは超音波であってるよ!!…って、ホラ!彼氏ツッコんでやれよ!!わ!聞いてない!


お会計をしながらこんなに笑いを堪えるのは初だったかも…


結局そのまま2人は帰っていきました。


天然さんいらっしゃ〜いの巻でした。
posted by tanaka98 at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 堀内英二 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月18日

6.17荒川区役所に出動!

 堀内です。


昨日は荒川区役所へステレンジャー出動です。


絶好の晴天に恵まれ、我々は清々しい気分で現場に到着!


しかし…表情が曇っている中年男性が1名…


成田山です。


なんでも現場が自宅の近所の為、息子の保育園関係者が観に来るのを恐れている模様…


「いいじゃないスか、観てもらえば」


『アカンわ、保育園では正体を明かしてない普通のパパを演じてんねん』


完全にビビっている成田山。こりゃーおとなしくていいや…と思いきや


不安な気持ちを振り払う為なのか?普段より暴れまくりです。


『ほりうち〜(に)パーンチ!』

『ほりうち〜(に)キーック!』


手がつけられません。


「ちびっこ増えてきましたよ」とか

「誰か一人来てれば噂になっちゃいますね」


と、不安をあおり、完全に沈黙させようとしたのも逆効果…


結局観に来てはいなかったようで、成田山は胸を撫で下ろしていました。



堀内は倍疲れたけどね。
posted by tanaka98 at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 堀内英二 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月17日

本当に来た!

集団田中のアンジェラ・アキこと堀内です。


今日バイト先(洋服屋)にエディーさんが突然来ました。


ジーンズが欲しいらしく、数日前の稽古場でバイト先の取扱い商品をいくつか口頭で説明したんですが…

まあ伝わりませんわな、口頭じゃあ…


「やっぱりオレが行く方が(話が)早いな…」


とエディーさん。


「まあ…そっスね。」


とは言いつつ。わざわざ買い物に来るわけないと思ってました。ちょっと遠いしね。


そしたら本当に来た!あらビックリ!


「面白いセールストークしてよ」とか


「向かいの楽器屋でピアノひいてるの注意してきて」とか言われながら


一般客そっちのけでピッタリくっついて接客です。

まあ30分もしないであれこれとお買い上げいただき、エディーさんは去っていきました。


バイト先と稽古場の人格が違う堀内は(笑)同じ売場の子から


「稽古場はあんな感じなんですね…プッ」


と半笑いで言われたので

……「ま、まーな」


とひきつった笑いで答えました。
posted by tanaka98 at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 堀内英二 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月13日

ショックな朝

堀内です。


今日はバイトだったのですが、朝ショックな事が起こりました。


ウチを出てチャリで駅まで行き、改札を通ろうとカバンを開くと…サイフが無い。


迷わず引き返しました。いつも早目にウチを出るおりこうな堀内なので、猛ダッシュすればギリギリ間に合うハズです。


一旦帰ってサイフ発見、すぐまた駅へ。なかなかいいタイムです。汗だくですが…


で、再び改札を通ろうとした時!


サイフが無い!!


奇跡の「2度忘れ」!!

つまり、サイフを部屋で発見しただけで持たなかったのです。


遅刻が決定した事よりも、自分のミラクルなミスに、ただただショックな朝でした…
posted by tanaka98 at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 堀内英二 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

「的」本番終了

 堀内です。


「的」舞台本番終了致しました。来ていただいたお客様、関係者の皆様方、ありがとうございました!


まあ今回本番中何がキツかったって…「大量の汗」これにつきますね。


早換えの関係で、オープニングから4枚重ね着ですもの。一人だけ不自然なくらいずーっとビッショビショ。


楽日に衣装着ようとしたら、黒のロンTが汗の塩で真っ白になってました。




今回もたくさんのお客様が来てくれました。上演後にお客様に面会して感想を聞くのも役者の楽しみの一つであります。


『顔がおもしろかった』
『顔芸が好きです』

『顔が笑えた』


……………喜んでいいのでしょうか?
posted by tanaka98 at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 堀内英二 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月30日

4日後だ!

堀内です。


おぉっ!4日後に舞台本番じゃん!?


実質稽古できんのが…あと2日ぁ〜!?ウッソ〜ん!


 ネタ的には合格点出てるのあり、そうで無いものあり…

毎度の事ながら稽古やってもやっても足りない気がしますね。


で、本番直前で不安を押し殺しながらハラをくくると…パターンです。


でもそれとは裏腹にやっぱり楽しみでもあるわけですよ。


なんとも言えないこのカンジ…「ワクワクドキドキ」なんて言葉で片付けたくないほど…



ワクワクドキドキなのです。


皆様、劇場でお待ちしてます!
posted by tanaka98 at 22:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 堀内英二 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月23日

苦労してます

堀内です。


公演に向けて連日稽古稽古の日々です。


毎度の事ですが、とっても苦労してます。芝居の難しさを痛感してます。


でも皆の苦労と反比例で楽しい舞台になりそうです。


そういえば皆チケットどれくらい売れてんだろうか?ちなみに堀内は地道なキャンペーンが功を奏して売れてますよ。エヘヘのヘ。


ほりうチケットをご購入の皆様、ありがとうございます。特典はとくにないですが、一生懸命頑張ります。


そして、ほりうチケット未購入の方、ご連絡お待ちしております。


特典はありませんが…
posted by tanaka98 at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 堀内英二 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月17日

結婚式

 堀内です。


先日友人の結婚式に出席してきました。


さすがに堀内の年にもなると回りは既婚者率が高いです。もう友人の結婚式は何回も招いていただいてます。


出る式出る式だいたい同じ事をします。二次会とかとは違いおふざけナシ。


まあそのお約束の展開が良かったりするんですが…


でも今回の式はちょっと面白かったです。しょっぱなのチャペルでの新郎入場で笑いが起きてました。


新郎の髪型がヘンだったから。


式も捨てたもんじゃないなと思いました。
posted by tanaka98 at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 堀内英二 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月09日

熱狂的な人

堀内です。


日テレの「ナイナイサイズ」の出演のお話がきました。ステレンジャー久々の全国ネット出演です。


カットされなければのハナシですが…


ところで、堀内のバイト先には、ナイナイの岡村さんの熱狂的なファンであるSさんがいます。


まさに、ナイナイサイズのスタジオ観覧にちょくちょく行く程のファンです。

どんな反応を示すか楽しみで、その件を話してみました。すると…


興奮からか、まばたきを忘れたからか、涙目になり…終いには「驚き過ぎて具合悪くなったんでトイレ行ってきていいですか?」…ですと。


恐るべしファン心理…



「で、何時にどこですか?!」


来なくていいって。
posted by tanaka98 at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 堀内英二 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月03日

気付いてしまった!

堀内です。


世間はG・W真っ盛りですな。


もちろん堀内にはG・Wなんて関係ありません。強いて言うなら、バイト先が忙しくなるから疲れる…ぐらいのモノです。


まぁそんな愚痴はさておき、この前重要な事に気付いてしまいました。それは…


『稽古場から電車で帰宅する時、遠回りして帰っていた事』


…です。しかも130円高いルート…


なぜ今まで気付かなかったんだ〜!?そしてオレはいくら損してんだ〜!?


いやぁ、実にミステリアスです、ワタシの頭の中…
posted by tanaka98 at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 堀内英二 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月25日

堀内と大塚さん

堀内です。


今日稽古だったのですが、途中でエディーさんが言いました。


『堀内くんと光揮くん敬語禁止ね』


前にもブログで書きましたが、堀内と大塚さんは微妙な間柄で、尚且つお互い気を使うタイプ…他から見ると大変よそよそしかったみたいなんです。


堀「分かりました。大塚さんが良ければ…」


大『全然構わないですよ。』


と、言うわけで敬語はナシ。堀内は大塚さんと仲良くなりたかったのですごく嬉しい提案だったのですが…


堀「大塚さんは○○…デスカ?あっ。」


エデ『はい、堀内ペナルティ。腕立て10回〜』


…なかなか難しいものです。


まあ公演までには腕がムキムキに…じゃなくて大塚さんと仲良しこよしになってますよ。


「ですよね?大塚さん。あ…」
posted by tanaka98 at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 堀内英二 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月19日

エディーさんソロライブ

堀内です。


17・18日と、エディーさんのソロライブをお手伝いしました。堀内は舞台作りと客入れ要員です。


まぁ〜細々と注意受けましたね。いろんな方から。

勉強させて頂きました。強く生きていきたいです。

それよりなによりエディーさんの3年振りのソロライブは大盛況。


お客さんの喜んだり笑ったりしてる様が何より光って見えたりして…


6月の集団田中の公演も楽しんでいただけたらな〜と…


ネタ考えなくっちゃ!
posted by tanaka98 at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 堀内英二 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月11日

初モノは縁起がいいと言いますが…

堀内です。


こないだ、バイト先の飲み会で(また)泥酔したワタクシは、飲み会中盤から記憶喪失になり、気付いたら自分のアパートでした。


朝方目が覚めて、脱ぎ散らかした上着を床から拾うと、そこには!…


ゴキブリが!


引っ越して初ゴキです。

 とうとうこの日が来てしまった!しかも最悪のタイミング…二日酔いで戦闘能力はゼロに近い状態です。


さて…どうしたものか…

虫嫌いなので、あまり直視はできないものの、見失うワケにいかないので1秒に1回チラ見しながら悩みました。


長期戦は無理だ。1撃で仕止めるしかない…


決意と共にベッドの脇にあったホットペッパーを手にし、筒状に丸め…いざ!尋常に勝負!


 動くんじゃねぇぞ!動いたら殺す!…もとい、動いたら殺せない!


……あれ?


ゴキブリ仰向けでピクピクしてまんがな。既に瀕死。


…まあいいや。息を吹き返さないうちに雑誌ですくって外にポーイ。


闘わずして勝った!


超能力?…じゃあないか。あんまり深く考えまい。

もしや酔って帰った時に踏み潰…


あまり深く考えまい。
posted by tanaka98 at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 堀内英二 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月03日

さくらSA・KA・SO祭り

堀内です。


1日(日)、毎年恒例ですが、東京都北区の『さくらSA・KA・SO祭り』に参加しました。演目はステレンジャーなのですが、ホリレッドとなっぱピエロの『保育園特別バージョン』(または『人件費ゼロバージョン』とも言う)です。


午前中の出番だったためお客さんはまばらでしたが…いざ!本番。


……って、なっぱピエロのマイクのスイッチが入ってないぞ〜!生声だ〜。


そしてホリレッドは…やはり稽古不足のバルーンに手間取る…本番だとなぜかうまく膨らまない…


等々…反省点の多いステージでした。二人の息も合ってなかった気がする…



 それはさておき、今年のSAKASOのステージには、目玉がありました。なんと!あの!神谷明大先生のステージがっ!


 堀内にとって、神谷さんの声で一番思い入れが深いのは、なんといっても『キン肉マン』。小学生の時、僕達がプロレス中毒にかかったのはキン肉マンのせいでした。


 そして、いよいよ神谷さんのショー!


「屁の突っ張りはいらんですよ!」


鳥肌立ちました。いきなりキン肉マンのテーマです。ステージ脇の特等席で、30分間楽しく拝見させて頂きました。


翌日、自分が全身『キン肉痛マン』なのも知らずに…
posted by tanaka98 at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 堀内英二 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月14日

そういや今日はホワイトデー…と可燃ごみの日。

 堀内です。


 月曜日。


『SMAP×SMAP』を視てたらスティービーワンダーが出演していた。別にファンでも無いのだけどTVに釘付けになりました。


「あぁこの人は体が楽器なんだなぁ」


って、でも心のどこかで「音程外さないかな?」って視てた。


もちろんスティービーはとってもキレイに歌い切りました。…というかハズしてても分からん!日本語じゃないし…


まず『天才』という言葉が頭に浮かんで、次にスティービーワンダーは『生まれながらの天才』なのか『努力の天才』なのか…とか


『生まれながらの天才』は『努力の天才』よりあんまし努力しなくていいから得だなぁ…とか


久々に「あいのり」視ても誰が誰だか分からんなぁ…とか



やっぱり芋焼酎は酔っ払うなぁ…とか…


…以上、「酔ってさらに非生産的な堀内の脳ミソの様子」でした。
posted by tanaka98 at 11:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 堀内英二 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月07日

思えば自分もそうだった…

 堀内です。


今月5日、集団田中の稽古日でした。堀内が19時過ぎに稽古場に到着すると、成田山となっぱに加え、次回集団田中公演に初参加の大塚光輝さんが来てました。


挨拶程度にお会いした事はあったのですが、稽古場を共にするのは初めて…


 大塚さんは堀内が辞めた養成所の出身(大塚さんも辞めた)で 、成田山とは古くからの付き合いらしく、年齢はひとつ下になるのですが、いわゆる業界的な先輩になるワケです。


 まあそんな大塚さんを加え、その日は狭〜い稽古場でミーティングだったワケです。


 あれやこれや話し合い、そのうち近々のスケジュールの話になりました。


 成田山「10日に長野のローカルヒーロー祭で使うフォトシネマの撮影やるんやけど…堀内NGだっけ?」

 堀内「はい…10日はちょっと…スンマセン」


 成田山「そっか……………光輝、10日何してんの?」


 大塚「へ?オレですか?13時くらいまでバイトですけど…??」


 成田山「ぃよし!10日ステレッド頼むわ!」


 大塚「ええっ!?」


 でたーーー!!!


 『集団田中(成田山)的なしくずしでステレンジャーの一員』攻撃だぁーー!!

 う〜んみごとに決まった……


とにもかくにも成田山が信頼をおく大塚さんが、公演でどんな演技を見せてくれるのか今から楽しみです。
posted by tanaka98 at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 堀内英二 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月28日

反面教師的店舗

堀内です。


堀内のバイト先(洋服屋)の向かいに、靴屋があります。そこがまたヒドイ店なのです。


陳列は乱雑。スタッフは遅刻してオープンミスするわ、たまに無人になってるわ、客とトラブルわ、社長の人相悪いわと、違う意味で周りの店舗から一目置かれています。



こないだ店先に立っていたら、スタッフのオジサンが話し掛けてきました。


『スタートしましたねぇ』


「何ですか?」


『マラソンですよマラソン。さっきこの近く写ってましたよ。(携帯を出して)…アレ…電波悪いな…』


「この辺走ってるんですか?」


『そうそう。だからお客さん少ないよね〜。皆マラソン見に行っちゃったんだよ。』


「でも終わったら戻ってきますよ。」


『そうだねぇ。戻って来るよね。そしたらウチの社長も戻って来るかなぁ…』

「………」


営業中にマラソン見に行くなよ社長!!


…とにかくヒドイ店なんです。すでにウチのスタッフ間では、軽蔑を通り越して『おもろい店』になっております。


儲かってんのかなあ?
posted by tanaka98 at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 堀内英二 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月21日

first impression

 堀内です。


新しい街にもだんだん慣れてきました。

そして、ウレシイ事に、帰り道にステキな古本屋を発見。


その古本屋、個人経営の小さな店なのですが、なんとまあ品数豊富なこと!本棚に入り切らず、山積みになっております。大の漫画好きの堀内は、その店を見つけてからちょくちょく通うようになりました。


その店の主人はおじいさん。見た目で判断するのもアレですが、第一印象は常にムスっとしてて、性格悪そうで、欲が深そうなカンジでした。


ある日、バイト帰りにその店に寄ると、急に主人のオジイに話し掛けられました。


『ワタシはねぇ〜、こういう商売やってるせいか分からんけどねぇ〜、店入ってきた瞬間にいい客か悪い客か分かるんだよ。』


「はぁ。そうなんですか。」


何故かオジイに気に入られた模様…悪いイメージだった主人は、実は気さくな人であり、勝手な印象で主人を評価して申し訳なく思いました。とりあえず飽きるまで話を聞いてあげようと、その後もテレビの話やらなんやらで30分くらい主人の話を聞きました。すると…


『なんかさぁ、ウチの客はさぁ、オレはいいって言ってんのにさぁ、土産買ってきたりするんだよなぁ〜…オレはいいって言ってんだよ?こないだなんかさぁ〜…』


あれ?…もしや?


『おニイさん出身どこ?』


「山梨です。」


『山梨かぁ〜。山梨っつったら何だっけアノ〜、うどんみたいな〜…』


「ほうとうですか?」


『そう!ほうとう!アレウマイよな〜…』


土産買って来いってことか!?


……第一印象って…けっこう当たるもんですね…
posted by tanaka98 at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 堀内英二 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする