プロフィール
名前:集団田中’98
年齢:15歳
誕生日:知らん。
性別:男女混合
職業:ごくつぶし
ウェブサイトURL:http://www.you-frontier.com/tanaka98/
一言: top_pic2011.jpg

Q.だからぁ、集団田中って…何?田中さんの集団なの?

A. 【集団田中’98】とはお笑い演劇集団です。かつてアノお笑いコンビが在籍していたという伝説の組織です。集団田中’98ではメンバー、スタッフを随時募集中です!

 芝居の基礎からコントの作り方、パントマイムなどの身体表現やパフォーマンスなどの魅せる技術、正しい日本語や障子の張り替え方、上司との飲み会をやんわりと断る方法、新鮮な野菜の見分け方などを懇切丁寧にお教えします。

 コチラのメールフォーム、もしくはブログへの書き込みからでも受け付けますよ。お気軽にどうぞ。


flier01_big.jpg flier_ura.jpg

2014年9月5日(金)〜7日(日
北池袋 新生館シアターにて公演開催決定!!

『さよなら、ツナグンジャー』
前売り2500円 当日3000円
 
【出演】
なっぱ(小林 梢)
田畑 忍
原 朋之
吉田 美穂
願羽 マサル
坂口 祐輝

【スタッフ】
作・演出 成田山 三樹夫
照明 国吉博文
音響 牧野宏美
舞台美術 小川丈皓デザイン事務所
制作 遊フロンティア

チケット絶賛発売中っ!
集団田中’98の公演や環境戦隊ステレンジャー、科学実験パフォーマンスなどでキミの力を奮ってみないか?             BLOG5977.JPG

2014年07月07日

そして、とぅるっとぅるに。

さて、某電機メーカーのプライベートショーも終わりまして
ようやく普段通りの頭に、いやぁ快適快適!!

皆さんにはよく解らない話だと思いますが

たったあれだけでも、実に暑かった
髪の毛長い人ってホント大変だなと
2か月に一度散髪行って(もっと行くのかなぁ?)
毎日シャンプーして
ドライヤーして
考えて見れば、僕は年間約15万円(推定)ほど節約できてるのではないかと……

しかも環境にも優しい
夏場は最強のクールビズと言う事を認識しました

スキンヘッド万歳!

10C8C95F-1BFA-4105-8CA1-D0449AF28BC0.jpg

因みに、9月公演はスキンヘッドでも全く違和感のない配役です

おたのしみに


posted by tanaka98 at 14:41| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 成田山三樹夫こと田畑さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月06日

シャンプー

いや〜シャンプーって久しぶりにすると気持ちいいもんだと
先日散髪屋で思い知りまして

自宅でも何年かぶりにやってみようと
息子のシャンプーを借りて見ました
でも、久しぶりだし、慣れてませんから
シャンプーハットも借りて……

ハッ!!!

シャンプーハットすると
この髪型だと……洗う場所ないんですわ
6CD000A0-F18A-4CC8-8DE4-4622AA54DDD5.jpg
結論!
波平はシャンプーハットを使わない!!
posted by tanaka98 at 08:05| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 成田山三樹夫こと田畑さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月05日

髪コラム

ふと気付いたのですが
髪を剃るって
縦だとアーティスティックなのが
横だと、とたんに親しみある感じになるんだね

因みに縦は、山口ともさん、以前愛知県豊田市のイベントでご一緒させていただきました
ともさん、今度縦横コンビで、またご一緒したいですね
BCDF58BF-87F1-4998-A802-B9AF56F911A5.jpg
49D4C791-7DB8-4422-B354-E36515E27E61.jpg
posted by tanaka98 at 07:51| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 成田山三樹夫こと田畑さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月02日

10年ぶり

さて、私、10年ぶり(以上かも)に散髪屋に行ってまいりました。
とある役を演じるために、どうしても必要だったから

barbar.JPG

ここのところ、ずっとスキンヘッドでしたから
散髪屋、シャンプー、リンスと言ったものとは全く縁遠くなってまして
まずは、散髪屋探しから
普段気にしてませんから、どこにあるのかすら解らない
駅前に、1000円カットがあるのですが、ここでは、今回私の希望する髪型にはして貰えない
バイクに乗って都電沿いを走ってようやく、町屋駅の手前でBARBERの看板
入るのもちょっとドキドキです

若い頃
高橋幸宏みたいにしてくれとか
マイクタイソンみたいにしてくれとか
アマデウスモーツァルトみたいにしてくれとか
散々色々な事言って、散髪屋さんを困らしてきた私
今回も、ある髪型にするために散髪屋に訪れたのですが
席にどうぞと案内してくれたおじさん
……いきなり困惑の顔色
俺の頭を見ながら
「今日は、どのような……」
そりゃ、そうだわな、わずかに生えてる髪の毛も
5分刈りくらいの長さ
「これどうしろって言うんだよ〜!」
おじさんの心の叫びが聞こえてくるような感じでした

席に座って
「え〜っとですね、ここの辺りは残して、この辺だけ剃って貰えますか」
「え……こう言う感じですか」
おじさんが、頭の剃るエリアを確認するが……
いやいや、その剃り方じゃサムライの月代(さかやき)だよね
私がしたいのはそうじゃなくって
「いや、そう言う感じじゃなくって、あの、もう少し漫画チックな、波平さんみたいな」
「ああ」
と答えたおじさんの目は、明らかに笑ってました
きっと、長い事散髪屋やってるでしょうが、かなりレアなパターンのオーダーだったんでしょう
おじさん、いそいそと道具を用意しはじめました

まずは小さなバリカンをとりだして
「これで、境目決めますから」
慣れた手つきで、境界線を決めていく
合わせ鏡で
「これでどうですか」
さすが波平!
おじさん、なんの絵を見る事も無く的確な位置で剃り残し部分を決めてくれました

for_sony02.JPG

この後
散髪屋さんのプロの技術を肌に(頭皮)感じながら
快適な1時間を過ごしました
最後はおかみさんが顔そり
「髭は?」
「それも波平で」
「……わかりました」
いや、久しぶりでしたが、散髪屋のひげそりやシャンプーは気持ちいい

とても親切なオヤジさんとおかみさん
次に伺うのはいつになるか、解りませんが
快適な時間をありがとうございました

for_sony01.JPG
posted by tanaka98 at 20:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 成田山三樹夫こと田畑さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月01日

コントレックス総括

さて、久々の他流試合、と言うだけではなく集団田中のステージ
皆さんお楽しみいただけましたでしょうか?

新宿コントレックスと言うイベント
集団田中に参加してくれていた松澤奈苗ちゃんからこう言うイベントがあると聞き及んで
是非参加しようと、思い立ってほぼ一年以上の月日を得ての初参戦
我々も探り探りでしたが、主催者側も我々に対して探り探りだったんじゃないかと思います。

コントを演じるべきか、それとも現在田中で演じているストーリーを軸にしたコメディで行くべきか
結構悩んだんです。
ネットに幾つか過去に参加した団体の映像なんかもありまして
いわゆる、お笑い系のコント作品が多かったので
昔取った杵柄で、ドタバタやってみるのも悪くないか、とも思ったのですが
現在、ウチのメンバー(劇団員&ワークショップ参加メンバー)にとって
ドタバタコントで挑むには、先々考えても得るものが少ないのではないかと思い
ストーリー仕立てのコメディーで挑んでみました。

image-20131201081741.png

パワーで押さない、役を演じる、必然性を求める
当り前の事を、当たり前に演じ、それが、おかしい。
そんなステージでしたが
他の参加劇団皆さんや、お客さまからも、多大なる評価を得られた事で
今後の活動に大きな自信となりました。

ただ、個人的にはドタバタやってみたいなって言うのもあるんですけどね
ウチのメンバーでお笑い畑かじってるの自分だけですし

……まあ、それは気が向いたときに
キングオブコントにでも挑戦しますか

今回お世話になりました、主催のアガリクスエンターティメントの皆様はじめ参加団体の皆様、スタッフの皆様、貴重な経験を与えていただき、まことにありがとうございました。
そして何よりも、寒い中ご来場いただいたお客様
心から感謝いたしております。


image-20131201081709.png

我々集団田中’98次回は来年3月頃
今回の貴重な経験をもとに、また新たな笑いを皆さんにお届けしたいと思っております。
どうぞ、お楽しみに!

沈丁花の花の香る頃
劇場でお会いしましょう!!
posted by tanaka98 at 08:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 成田山三樹夫こと田畑さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月21日

ムンムン

さて、コントレックス本番もいよいよ近づいてまいりまして気合十分ですよ、セリフ半分ですが……。


なっぱのブログにもあったように、田畑と原で役が入れ替わりましてもう、必死のパッチのセリフ覚え……


厳しい


image-20131121225639.png


過去のやった事のある作品なのですが丁寧に推敲して……別もんですよ、ほぼ

なので、細かいセリフが違ったりニュアンスは一緒でも、言い回し変えたり、言葉遊び入ったり


その上、その前の日曜日はステレンジャーの本番だったり


いや、もう、何て言うか大車輪の活躍ですわ

ここのところ、ステレンジャーのピンク役や集団田中のワークショップに顔を出してくれている多花倉さん、今回初の集団田中の舞台です。


多花倉さんの場合、イベントのキャストとして初参戦

image-20131121225413.png


で、その次がステピンク3回ほど(2回雨で飛ばさなきゃ5回)
と、変則的な参戦パターンで
今までなら、集団田中→ステレンジャー→他、現場
と言うのが王道でしたから、プロレスふうに言うと「下剋上参戦!」って感じでしょうか?

いつも以上に稽古場は熱気ムンムン
女性が二人でお色気ムンムン



さて、本番はどのようになる事やら

お楽しみに!

image-20131121225322.png
posted by tanaka98 at 22:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 成田山三樹夫こと田畑さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月10日

リリー?

いやぁ、昨日は暑かったですね。
まとわりつくような湿気がますます暑さを厳し物へしてくれまして
もう、フラフラですよ。




こんな日は熱中症、要注意です。
水分補給も大切ですが、塩分の補給も忘れずに
先月、軽い熱中症で懲りた自分はその辺も抜かりないです。
水飲んで、塩ふった氷なめて(結構いけますよ)
でもね……ちょっと動いたら汗だくで
汗っかきなもんで、服はベタベタです
で、着替えて……
また作業して、着替えて……
そんな事の繰り返しでした。


image-20130810080415.png

夕方からはステレンジャー越谷公演分の稽古
もう、汗だくですから、せめて稽古前にシャワーだけでも浴びようかと風呂場へ

どうやら、その間にプールに行っていた息子が帰ってきておりまして
シャワー浴びてパンツ一丁で居間に移動しますと、息子が
「あれ、お父さん、今日稽古じゃないの?」
「ああ、今からいくとこや」と言いながら赤いアロハを羽織ったら
「え〜フランキースタイルで行くの!?」

おいおい、息子よ
いくら今日、気が狂うほど暑かったからと言って
パンツ一丁で出かける勇気はないよ

いくら国が熱心にクールビズを説いたとしても
パンツ一丁はアウトだ……解るか息子よ

父は、ちゃんと、その後、ズボンをはくつもりだったんだよ

……ん?
…………でも、その格好が、フランキースタイルと言う事で認知されてるのなら
……………………有りか………………………………いや、やっぱ無理だね

まだまだ、暑さ続くようです。
荒川区、足立区界隈では、この夏、フランキーモード爆発!!

なんて事になるやら、ならないやら

いずれにしても、節電も大事ですが、こういう暑さの時は冷房をちゃんと使って、くれぐれも熱中症にはご注意くださいね!!


注:フランキー→漫画ワンピースの登場人物 グーグルなどで検索すれば「ああ」と言うような画像がご覧いただけます。

posted by tanaka98 at 08:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 成田山三樹夫こと田畑さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月13日

作業報告 その1

さて、日ごろやったことない作業に直面すると皆さんはどう反応しますか?

私は、結構ワクワクするタチで
ここのところ、一生懸命取り組んでおります作業の成果ちょっとだけお披露目


……いかがですか、ちょっとした芸術でしょ。
二科展にでも出そうかしら


え、何を作っているかって?
それは、もうちょっと秘密。

something_makin01.jpg

また、完成したら、ブログアップします!
posted by tanaka98 at 18:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 成田山三樹夫こと田畑さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月06日

ステレンブログの続きの話

秘密裏に活動を行っております、ステレンジャー指令こと田畑です。
iphone/image-20120926194244.png

ステレンジャーのブログにも書きましたが、今日は荒川水辺サポーターの会議。
初の集まりという事だったんですが……初回からやってしまいました、30分も遅刻です。たらーっ(汗)

下條行きの仕込み(太陽光のメンテや発送の段取り、新ヒーローの……)をやってたら「ヤバっ時間過ぎてる!」
そこへ、担当者から電話……「すぐに出ます」そば屋です、全く……


倉庫からバイクで15分ほど、足立区の生涯学習センターが会場です。
ここで、言い訳しますが、一度家に帰ってスーツに着替えるつもりだったんです、だけどね、うっかりミスで……

参加者100%スーツですよ、そりゃ、ちゃんとした会議だし、そこに関わるための合意書の取り交わしだの普段の緩めの会議と違うんです。

そんなことは百も承知のこと、ええ、社会人ですから、でも、それ以上遅れるわけも行かず、ライダージャケットにパーカーです……。

部屋入った瞬間……見事に浮いてました(恥ずかしかった)。あせあせ(飛び散る汗)

さらに、会議終わった後、名刺交換です。
ここでも間抜けなことに名刺3枚で切れるという……社会人としては恥ずべき行為。ふらふら
いや、言い訳しますが家に寄ればあったんです、でもね、うっかり……。

最後に集合写真
みんなスーツの中パーカーの禿げた大男が……カッコ悪ぅ。

よく言えば参加の皆さんに鮮烈な印象を与えた!?
ええ、そう思っておきましょう。

水辺サポーターとしてしっかり働きますよ!!

iphone/image-20120915142634.png
posted by tanaka98 at 19:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 成田山三樹夫こと田畑さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月18日

新年のご挨拶

今年は個人的には喪中ですので寒中お見舞い申し上げますなのです。

tabata-39c1a.jpg

で、新年早々5日から現場ですわ、6日も一日中話しまくりの(そのうち、皆さんともひょんなところで、お目にかかるかもですよ)さらに10日は某官公庁のイベントさらに明け11日には母の1周忌のため帰省明けて14日からゲットライブ……が雪で中止

やっと一息、と酒でも飲もうかと思い酒買うも……封切らず、体がどんどん気だるく……流行に先駆けてインフルエンザ発症(A型)
ようやく、熱も下がって落ち着いた、ホント落ち着いた。
予防注射打ったにもかかわらず、インフルエンザ、年末年始のつけが一気に爆発ですな。

いや〜みなさん、寒い日も続きます
え〜、も〜、ほんと、体だけは気をつけてください、だぅも(先代三平の口調で)

DSC_1406.JPG

今年もステレンジャーに公演に頑張りますよ
ああ、そう言えば、世間ではフェイスブックやツイッター全盛期のようなので
こっそりミクシィで15年ほど前に書いてたヤツにちょっとだけ手を加えた「帰ってきた集団田中の遡行邂逅」
なんてのも始めました。


なんだかんだの、グダグダのスタートダッシュですが今年も応援よろしくお願いいたします。

sogeki08.jpg
posted by tanaka98 at 00:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 成田山三樹夫こと田畑さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月02日

あとがき

公演も無事終わりました。
ご来場いただきました皆様、まことにありがとうございました。



さて、直と遥の二人どう映りましたかね?



割と好きなキャラクターで、今回の話は前作を作った時点である程度構想はあったんです。
なので、前作のエピローグ部分で、彼女たちの7年後のさわりをやったんですが、
今回はその場面が導入部となっています。



その事を覚えておられるお客さまもおり、作った自分としては「ああ、覚えていてくれたんだ」
と、嬉しく思いました。



今回のエピローグは遥の結婚式、当日の朝の直の部屋(元遥の部屋)
直がロックテイストで「ありがとう」を演奏した事を連想する様な場面で終わる事にしました。



構想では、一人暮らしの直の家に、作り過ぎた煮物を以っておすそ分けに来た遥
……と言う場面にしようかとも思ったんですが、なっぱと山中さんに、短時間の場面転換でそこまで老けろと言うのも無理があると思い
上演したような場面にしたんですよ。




僕の頭の中の後日談は
遥は隆司と結婚し、幸せな家庭を築いており、方や、直はロックミュージシャンとして現役バリバリ
遥と隆の新居は直の住む部屋のすぐ近くで、しょっちゅう交流がある
そんな感じです。




特に大きな山のない、女性二人の物語。
何気ない日常の中に、二人の個性が垣間見れるような作品をテーマに書いたので
なっぱが、もう少し貫録ついて来た時(エディー曰くおなかの脂肪はすでに貫録十分!)には第三段を上演するかもしれません。




気の長い話ですが、どうぞお楽しみに。

tabata.jpg
posted by tanaka98 at 09:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 成田山三樹夫こと田畑さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月16日

少人数芝居のこだわり

DSC_1406.JPG

番外公演は少人数の芝居にこだわってるところがあります。
番外公演の走りとも言うべき、役者ライブ「極」は
全編一人芝居のオムニバス

「MAN WOMAN」は3人芝居と2人芝居。
「ジーMEN」3人芝居。
今回の「ルームシェア」は2人芝居。



さて、では、なぜ、少人数の芝居のこだわるのか……?

収支面を考えると、小劇場の、しかも知名度がさほど芳しくない劇団にとって、少人数の芝居なんて、もうリスクの塊なんです。



とはいえ、少人数の芝居でも劇場日はじめ経費は、普通の芝居と変わりません……。
もう、経営的には自殺行為です、以前、自分の従姉妹が経理をやっていた時代なら、間違いなく張り倒されていました……。



が、しかし、経営的には厳しくても役者の実力を養成するにはこれほどの環境はありません。
だって、人前にさらされる緊張感は、他の芝居で主役はる以上に厳しいんじゃないかと思います。



なので、稽古も相当厳しく、また綿密に行っています。
ワークショップでは役者の考える力をどのように生かすのかといったような稽古を積んでいるので
その段階で、しっかり理解し、基礎を固めていれば、さほど怯む様な事も無いと思っています。



しかし、稽古と本番は違うもの、稽古のための稽古は、即ち筋トレのようなものです。
いざという時に、必要な筋肉が動くためには、やはり試合経験が重要なんです。



稽古で基礎体力を固め、公演回数を重ねながら、役者として成長していく。


ウチの公演を長く見て頂いているみなさんは、よくご存じの事だと思います。



さて、今回の公演、なっぱがどのように成長しているのか……?



それは、ぜひ劇場で。



ご来場お待ちいたしております。
roomshare_flier.jpg


「room share 」

【出演】なっぱ、 山中沙織

【作.演出】田畑忍

【公演日時】
3月28日〜3月30日
19時開場
19時30分開演(全日程)

【場所】
STUDIO VAD
ザキッチン中野6階

【チケット料金】
前売り2,500円
当日 3,000円
posted by tanaka98 at 09:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 成田山三樹夫こと田畑さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月13日

見どころ

毎回、公演近くなると、稽古場の状況をお知らせする様にしてるのですが
今回は、二人とも全く余裕ないらしく、

「先週ブログお願いね……。」

と、お願いしたにも拘らず
全然更新してませんヤン!



寸暇を惜しんで稽古に励んでいてくれてる二人のために
ブログは私がマメにお届けしましょうかね。


menwomen_omote.jpg
今回の「ルームシェア」と言う作品は3年前に『MAN WOMAN』で上演した作品の続編です。
と言っても、テレビのように前回見ていないと解らない!って言うようなものでなく、今回は今回で独立したお話です。



それどころか前回明かされなかった、直や遥の秘密も、様々な形で明かしていくような話になってます。
そこが彼女たちの関わりの大きなキーワード。



30歳という節目に彼女たちは何を考え、どこへ向かうのか?

作者として、ぜひ女性に見てほしい作品ですし、多くのご意見を伺いたいと思っています。

roomshare_flier.jpg

「room share 」

【出演】なっぱ、 山中沙織

【作.演出】田畑忍

【公演日時】
3月28日〜3月30日
19時開場
19時30分開演(全日程)

【場所】
STUDIO VAD
ザキッチン中野6階

【チケット料金】
前売り2,500円
当日 3,000円
posted by tanaka98 at 23:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 成田山三樹夫こと田畑さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月10日

作・演出より

さて、3月に入り稽古もいよいよ佳境に……入ってるはずなんですが
今回は二人芝居と言う事もあり、かなり細部まで細かく作っています。



話は、ごくごく普通にあるだろうなという情景を切り取っているだけですから、大げさな芝居があるわけではないのですが、まあ、ウチが作る芝居ですから場面場面でコメディタッチに作りこんではいるつもりです。



吉本新喜劇のようにギャグギャグギャグ、と言うノリではなく、きちんとした芝居に笑いが加味されている、と言うような内容に持って行ければなと思ってます。



後は、キャスト二人の力を信じて、残りの稽古をこなすだけ。



きっと、いい舞台になりますので、ぜひ劇場までお運びください。

roomshare_flier.jpg



「room share 」

【出演】なっぱ、 山中沙織

【作.演出】田畑忍

【公演日時】
3月28日〜3月30日
19時開場
19時30分開演(全日程)

【場所】
STUDIO VAD
ザキッチン中野6階

【チケット料金】
前売り2,500円
当日 3,000円
posted by tanaka98 at 00:16| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 成田山三樹夫こと田畑さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月05日

専用劇場

はい
と言う事で3日間に及ぶ集団田中専用劇場は無事閉館いたしました。
今回も、多くのお客様にご覧いただき、商品の特性もご理解いただけた事と……

ああ、話が前後してますかね
2月1日〜3日スーパーマーケットトレードショーと言うのが、東京ビックサイトにて開催されておりました。
ここで、今回も我が集団田中’98のなっぱと、黒猫パレードの原君で、寺岡精工さんの製品を紹介するステージをやってたんですよ。

今年で3年目、二人のキャラクター(なっぱはスーパーマーケットの悩みをズバリ解決するスーパー営業、原君はいつも悩みを抱えた店長さん)もすっかり認知され、お客さんからも「おっ、今年も面白いね」なんて声をかけてもらえるくらいおなじみの、プレゼンステージなんです。

今回は映像主体と言う事で、なんと専用シアターでの上演!
と言う事で、前々回の寸劇、前回のプチミュージカルとは趣が異なり、キャストの二人の負担は少し楽になる予定が……急遽
役者ベースの内容に変更!
普通なら、1週間前でこのようなリスクの大きい変更は、ありえない事ですが、ウチは劇団ベースで仕事を受けているので、チームワークと今まで重ねてきたノウハウで、そんな困難物ともせず、無事最終回までステージをこなし、お客様からも、クライアント、大露天からも絶賛して頂き、キャスト二人の苦労も報われました。

専用劇場がたった3日で幕を閉じることは大いに残念ですが、また、来年のこの時期に期間限定で、皆さんをお迎えできる事と思います。

いや、しかし、いつか、専用の劇場持ちたいな……期間限定でないやつ

そのためにも日々精進ですね。

今回関わっていただきました皆さん、本当にお疲れ様でした。

展示会、プライベートショーで面白いステージを作ってみたいと思っているみなさん
いつでもウチに声かけて下さい。

一緒に楽しいステージ作りましょう!


image-20120205072815.png

♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆
有限会社 遊フロンティア  田畑 忍

e-mail:show-bz@you-frontier.com
posted by tanaka98 at 07:28| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 成田山三樹夫こと田畑さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月25日

成田山祭り、締めの御言葉

成田山祭り、ご来場いただきました皆様、誠にありがとうございました。
池袋、なのにとってもローカル色の強い北池袋まで足をお運びいただきましたこと、感謝感謝です。



今回の成田山祭りは、『成田山祭り』と銘打っただけありまして、相当好きなようにやらせてもらいました。台本も構成、演出も僕なりにこだわりました。
俳優陣もエディー、なっぱ、自分以外は初出演メンバーばかりで新鮮な印象を受けられたのではないでしょうか。


では、こだわった構成を少しだけ解説


「お宝鑑定団」

初っ端のネタはああ言ったバラエティー色の強い、そして、全員の個性が垣間見える作品にしてみました。
当初、一部のマニア向けの作品じゃないかと言う内部での意見もありましたが、あのお宝の部分を抜いて考えてもコミカルな作品として成立するだろうと考えてのオープニングです。
otakara04.jpg

「タクシードライバー」
全体のネタの軸になる作品です。「世にも不思議な…」のタモリさんの役割のようなネタで、前の作品に出ていたキャストが「……こういう事があったんですよ」と自分の出ていた作品を回想し、それに纏わるパフォーマンスをエディーが演じ、次の作品に関わる小道具を忘れものとして出す。こういう構成が好きなので前々からやってみたかったのですが、エディーは大変だったんだろうな(笑)
TD08.jpg

「ガク」
以前やった「ジャスラック」の焼き直しです。前回は出来本君がエキセントリックに演じてくれましたが、今回はなっぱが、しっかりと人物像を作り上げ前回とは風合いの違う作品に仕上がっていたのではないでしょうか。稽古当初は原がコントコントに行こうとするのをセーブするのが大変で、ダメ出しでも「原!今のコント!!」という不思議なダメが飛び交っていました。
chosakuken03.jpg


「狭いながらも」
これも、以前やったエレベーターの焼き直しです。
前回は明るい中でやったので、男を思う一途な女の怖さに重点を置きましたが、今回はほぼ真っ暗中での芝居でしたので、怖さよりもファンタジックな雰囲気を醸し出せればと思い、なっぱには、そういう役作りをオーダーしました。
elevater03.jpg


「たぬきくらぶ」
この作品も「妊夫」の再演です。以前やった時よりも、各人の個性付けを明確にやった分、バカバカしさと、真剣に悩む様がうまくクロスできたのではないかと思っています。
雑誌「たぬきくらぶ」の命名はエディーです。
こういう事考えつくのはさすがだなぁ、と思いました。即デザイナーにオーダーして雑誌表紙作ってもらうくらいインパクトありましたもん。
ninpu07.jpg


「普通の人々」
集団田中初期の練習作品を基に作った新作です。
あの頃は、やたらシュールな作品を作りたがっていて、でも、今見ると形だけの何とも心細い作品だったので、そこにテーマ性、登場人物の心象風景など織り交ぜ再構築したのですが、稽古場では不評でした……
前回の「ジャンボーグエース」と言いこの作品と言い、どうも、静かな作品は笑えないと思われているようで……こういう作品を理解できるように、もうちょっと役者を鍛えなければなと、思った作品です。な、なっぱ!
chikyu03.jpg


「狙撃支援班」
これは、僕自身が演じたくって折込ました。
もう、ものすごく渋く演じて、見た目とのギャップをお楽しみいただければと思ったのですが、いかがでしたか?
アンケートではおかげさまで一番人気を得ることができ、非常に満足しておりますが、どのあたりが評価されての一番人気かは気になるところです。
原君は、コントは全くできませんが、こういう作品できっちり作った役をこなすのは非常に上手く一緒にやっていてもすごく楽しい作品でした。
sogeki08.jpg


「玉突き家族」
以前やった「パラレル家族」の再演です。以前の上演では分かりにくい、と言う声が多かったため、今回はどう分かりやすくするか、が大きなテーマでした。
エディー、なっぱは経験しているので、少しだけアドバンテージがあったのですが、原、山中、木村の3名は今回初体験。ですが、三人三様にキャラクターを掴み取って、上手く表現してくれたと思います。
pala_fami03.jpg
pala_fami06.jpg


こうやって見ると、再演の作品が多いのですが稽古場で最終段階で「ダジャレカフェ」の新作がボツになったのはちょっと残念でした。

掛さんのウエイトレスは秀逸でしたから……また、いつぞやの機会にお見せできればと思っておりますのでご期待ください。




さて、次回はどう言った作品をお届けするか……
今のところ、僕の構想では二人芝居で二月ごろの上演を予定しておりますが……
果たして予告通りできるのでしょうか、そこが最大の課題です。

皆さんの期待にこたえられるよう頑張りますので、これからも応援よろしくお願いいたします。


tabata-39c1a.jpg

明日お誕生日を迎える成田山でした。
posted by tanaka98 at 18:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 成田山三樹夫こと田畑さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月11日

成田山の“シャンプーは使いません!”

 2回目はどうやらテーマがあるようで……


 【私から見たこの人】


 と言う事で、じゃあ、木村篤君について
kimura.jpg

俳優としての彼は、もう、顔に似合わずと言うとなんですが、細やかな役作りのできる人で
田畑は非常に好みの役者さんで、今回は田畑がお願いして客演陣に加わってもらいました。



 ですが、俳優同士として同じ舞台で関わるのは今回が初めてでして普段はサンミュージックゲットライブのスタッフ仲間として、また、昨年の「ジーメン」においては舞台美術を担当して貰ったりと
裏方さんとしての関わりの方が長いんです。

裏方としても優秀で、責任感も強く、まじめで、今回の役作りに見える几帳面さが、仕事でも垣間見えます。




 ところが、物事表があれば裏もある。




 木村君の裏面は……あの強面で、かなりの大ボケさん


 時たま強烈なボケかましてくれます……しかも、相当、真面目な顔で。






 もう一つはこの人、芸人を扱う仕事を多くしているせいか、どうも、欲しがる傾向がありまして……



 ここ!と言う時に強烈に自己主張したりすることが……。




 インパクトありますよ、この人の欲しがった時の芝居。




 今回も、そんな一面をお楽しみいただける話を用意してますので
 是非、劇場でご確認ください。



池袋演劇祭 不参加作品

【集団田中’98 presents 成田山祭り】

◆日時:2011年 9月16(金)〜19日(月・祝)
9/16(金)19:30
9/17(土)14:00/18:00
9/18(日)13:00/17:00
9/19(月祝)14:00
(開場は上記時間の各30分前/受付は1時間前)

◆場所:北池袋・新生館
170-0011 東京都豊島区池袋本町1-37-8 中村ビル2F(東武東上線・北池袋駅徒歩1分)
アクセスは http://tanaka98.seesaa.net/article/217047746.html
◆出演:田畑忍、エディー、なっぱ、松澤奈苗
原朋之(くろいぬパレード)、山中沙織(劇団なないろ風船)
木村篤、かけくみこ(TOKYOマイムカレッジ) 他

◆料金:前売2500円 当日3000円

★お笑い演劇集団『集団田中’98』の本領発揮、ショートオムニバスコメディーです。

☆チケットのお求め・お問い合わせはshow-bz@you-frontier.com までどうぞ。


皆様のご来場、お待ちしております!
posted by tanaka98 at 23:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 成田山三樹夫こと田畑さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月03日

成田山の“雨の日はデリバリーが混雑”

さ、ブログ当番です。
まあ、内容に関しては他のメンバーが書くでしょうから、自分は他の話で

kemuri.jpg

今回、池袋演劇祭不参加作品!と言う事を堂々とチラシに書いたら、まあ、それを突っ込まれる事突っ込まれる事

ある人曰く
「やっぱり採点表を塗りつぶしてくるあの不透明さが嫌なのか?」
とか……
「出来レースっぽいところが嫌なのか?」
とか……
「面白い、面白くないで純粋に評価されないからか?」
とか、いろいろ言われましたが

単純に、3月の地震の後、様々にバタバタしておりまして(阪神大震災の苦い経験がトラウマになってますので)5月のGW位まで全く余裕がなく……エントリーし忘れただけの事なんです。

今回も出てれば堂々大賞狙いに行く予定だったのですが、まあそんなこともありまして、池袋演劇祭不参加作品!なんて書いておけば、審査員の人がうっかり見に来ないかな♡
なんて茶目っ気なんです。

審査員の方、よかったら、見に来て評価つけてください!
審査員の証明書持ってきていただければ、主催者枠でご招待しますから(つまり、僕個人が招待しますってことなんですが……)

で、アンケートに点数つけてくださいね。

裏チャンピオンになったらどうしよう(笑)

kanban.jpg

【集団田中’98 presents 成田山祭り】

◆日時:2011年 9月16日(金)〜19日(月・祝)9/16(金)19:30〜
9/17(土)14:00〜/18:00〜
9/18(日)13:00〜/17:00〜
9/19(月・祝)14:00〜
(開場は各30分前/受付は1時間前)

◆場所:北池袋・新生館
170-0011 東京都豊島区池袋本町1-37-8 中村ビル2F(東武東上線・北池袋駅徒歩1分)
アクセスは http://tanaka98.seesaa.net/article/217047746.html

◆出演:田畑忍、エディー、なっぱ、松澤奈苗
 原朋之(くろいぬパレード)、山中沙織(劇団なないろ風船)
 木村篤、かけくみこ(TOKYOマイムシティ) 

◆料金:前売2500円 当日3000円
お笑い演劇集団『集団田中’98』の本領発揮、ショートオムニバスコメディーです。
チケットのお求め・お問い合わせはshow-bz@you-frontier.com までどうぞ。
皆様のご来場、お待ちしております!
posted by tanaka98 at 07:14| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 成田山三樹夫こと田畑さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月17日

『ウチくる!?』本人の談

ども、演出家の田畑です。
「ウチくる!」ご覧いただき誠にありがとうございました。



出番はあのくらいかなと思っていましたが、内容も見事に編集されてて、
あの番組で、初めて自分を目にした人は、きっと、ものすごく



いい人!ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


だと思った事でしょう。
まあ、気のいいおじさんには違いないのですが。



収録では、「集団田中」をいかに連呼するかということで
亮がいたころの集団田中の事を相当熱心にしゃべってたんですよ。



「そうですね、あの頃の集団田中では、僕が芝居の基礎を教えてまして……」
「亮は、気合だけは入ってるんだけど、集団田中の中で一番滑舌が悪くって……」
「集団田中の稽古では、即興を意識した稽古で鍛えていまして、特に淳がフリートーク、の稽古だとハッタリが効いて上手かったんですよ」
「今でも、変わらないんですけど、集団田中では稽古終わりで、よく飲みに言ってたんですけど、亮はそれ断わる言い訳に、インコ……」




中山さんも久保さんも興味深く、時に大笑いしながら聞いてくれてたので、そのあたりは使われるかなと思ってたんですが……見事にカットでしたねもうやだ〜(悲しい顔)


放送順では自分のエピソードが一番最後だったので
亮の、昔偉そうだった話とか、コンビ名のエピソードとかは、その前に他のゲストさんとダダ被りで、自分がしゃべったのはカットになったようで……



やっぱ、亮ってその手のエピソード少ないから、ネタが限定されるし、昔話のちょっとダークな部分とかは、今回のマイホームパパのキャラから外れるのでこれもカット。



テレビって、編集でどうにでもなるのね、と、改めて思いましたよ。



でも、楽しい雰囲気は伝わったでしょ。
持つべきもんは、売れてる後輩ですな(笑)
posted by tanaka98 at 01:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 成田山三樹夫こと田畑さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月22日

集団田中の昔話に浸る。

 今日は「ウチくる!?」と言う番組のロケに言ってまいりました。

akatsuki_god01.jpg

 最初、お話しいただいた時「ロンドンブーツの亮さんが、今度『ウチくる!?』と言う番組に出演することになりまして、つきましては田畑さんにもご出演願えませんか」との事。


「えっ!……それは、ちょっと困ったな……」
「田畑さんTVとか出ない方針なんですか?」
「いや、そんなことないんですけど……その芸能人じゃないですから、とにかく妻と相談してみない事には……多分玄関先くらいなら、その問題ないかと……」
「……あっ、自宅に伺うわけじゃないですから、番組ご覧いただいたことないですか?」
「あまりTV見ないもんで…すいません」



 交渉はとんでもない勘違いから始まりましたが、面白そうですし、何よりも集団田中の知名度UPにはもってこいの機会じゃないですか。出演させてもらうことにしました。



 ウチにとっての知名度アップは大きな課題です。

 小劇場で、集客するにはいくつか方法論はあるんですよ。
人数を多く出して、みんなにそれなりの役を振って、その分ノルマもガツンと課して集客するとか、名前の売れている人をゲストに招いて、その知名度で集客するとか、ただどちらもリスクがあって、キャスト多くしてみんなに良い役振ると、内容が散漫になるし、名前の売れている人ゲストに入れると稽古時間が限られて、作品の完成度が下がっちゃう傾向があるんですよ。
 
ウチは、作品の完成度にこだわりがあるので、上記二つの方法をとりたくない、じわじわと集客増やしながら、でも集団田中がめっちゃ好き!というようなお客さんを増やしたいなと……今回みたいなことで、おっ、どんな芝居やってるんだろうと興味持ってもらえる人が一人でも増えれば、これは願ってもないことで……。

 まあ、そんな、内訳はいいとして




 亮の行きつけの店でロケは行われまして、集団田中にいたころの亮の昔話に花を咲かせてきましたよ。

 司会の中山ヒデさんや久保純子さんに話ふられるたびに

「いや、集団田中では……」
「集団田中時代の亮ときたら……」
「集団田中の方針として……」

折あるごとに「集団田中」を連呼してきました……が、果たして放送ではどの程度使われる事やら?どうしてもカットできないである個所でも「集団田中」を織り込んであるので……少なくとも3回くらいは、使ってもらえるかな。


フリートークは、すごく楽しかったです


かつての集団田中での稽古の様子なんぞも話まして、若かりし頃の亮のダメっぷリなどもちょいと暴露したりなんかして、活舌悪いだの、芝居できないだのと。


 でもねぇ、そういうことすると必ず自分に返ってくるもんですね……。手紙を読むシーンがありまして、そこだけは、照れ臭いやら、緊張するやらで、カチンコチンで口の中もカラカラだよ。きっと、ものすごい表情してる気がする……。


 いや、まいった、まいった。


 収録後も、中山ヒデさん、久保さん、亮と話す時間があって、亮も最近芝居手掛けているとか。今度、勉強しに「集団田中」も見に来てくれるとのこと。さっさと、公演の日程決めて



 しっかり勉強してもらおうかい!


 今回はいい機会もらいました。


 売れてる後輩に感謝感謝。
posted by tanaka98 at 10:29| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 成田山三樹夫こと田畑さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。