プロフィール
名前:集団田中’98
年齢:15歳
誕生日:知らん。
性別:男女混合
職業:ごくつぶし
ウェブサイトURL:http://www.you-frontier.com/tanaka98/
一言: top_pic2011.jpg

Q.だからぁ、集団田中って…何?田中さんの集団なの?

A. 【集団田中’98】とはお笑い演劇集団です。かつてアノお笑いコンビが在籍していたという伝説の組織です。集団田中’98ではメンバー、スタッフを随時募集中です!

 芝居の基礎からコントの作り方、パントマイムなどの身体表現やパフォーマンスなどの魅せる技術、正しい日本語や障子の張り替え方、上司との飲み会をやんわりと断る方法、新鮮な野菜の見分け方などを懇切丁寧にお教えします。

 コチラのメールフォーム、もしくはブログへの書き込みからでも受け付けますよ。お気軽にどうぞ。


flier01_big.jpg flier_ura.jpg

2014年9月5日(金)〜7日(日
北池袋 新生館シアターにて公演開催決定!!

『さよなら、ツナグンジャー』
前売り2500円 当日3000円
 
【出演】
なっぱ(小林 梢)
田畑 忍
原 朋之
吉田 美穂
願羽 マサル
坂口 祐輝

【スタッフ】
作・演出 成田山 三樹夫
照明 国吉博文
音響 牧野宏美
舞台美術 小川丈皓デザイン事務所
制作 遊フロンティア

チケット絶賛発売中っ!
集団田中’98の公演や環境戦隊ステレンジャー、科学実験パフォーマンスなどでキミの力を奮ってみないか?             BLOG5977.JPG

2017年08月28日

TaKaSaGoサマーフェスティバルでコミックサイエンス!

コミックサイエンスショー

BA1058C6-080A-4024-82C3-B6D3D7519DBD.jpg
 
今回は「TaKaSaGo サマーフェスティバル」
と言う千葉県流山市で保育園を経営されている
社会福祉法人さんのイベントでの出演でした。
コミックサイエンスショーは
サイエンスの学びだけでなく
プロパフォーマーの技を交えて
面白おかしく科学を体験してもらおうという演目で
小学校や子供向けイベントでの公演が多いんです。
 
ED06D877-6DF7-4B17-B41B-916B7E1D7F8A.jpg
 
今回は保育園の子供たち
一番下の子供たちは3歳くらいかな
舞台上で繰り広げられる実験を食い入るように見つめてくれていました。
助手の、ジャグリングでは大きな声で応援してくれたり
空気の重さを体験するコーナーでは大興奮で参加してくれました。
子供達にはちょっと難しいんじゃないだろうかと思っていた問いかけにも
きちんと答えてくれて、子供たちが科学に対する好奇心の芽生えになったのではと、私たちもとても手ごたえを感じる内容でした。
 
先生からも、子供たちがとても楽しめる内容でよかったとの高評価。
空調は効いているとはいえ、子供たちの熱気で汗まみれのキャストの二人も
満足そうでした。
 
CE5B56CA-C428-4261-8EDF-99B785D3086B.jpg
 
 
また、来年も、元気な子供たちに会えるといいな。
園のブログでも感想を書いていただいておりました。
 

posted by tanaka98 at 09:07| 東京 ☀| Comment(0) | 成田山三樹夫こと田畑さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月30日

アトリエ公演 始末記

久々の公演、また改造手術後初の舞台。
 
5A2AA512-5EAF-420F-A651-AA1F421CDD82.jpg

3チームの稽古見ながら自分自身も演じる
まあ、自分で自分の首を絞めてた訳ですが
ホント、苦しかった
 
2か月の入院で落ちた体力、筋力は100%とは行かず
当日、リハーサル、本番と2回回したら
終演後は、完全ガス欠
 
頭の中を「気力、体力の限界」
という言葉がぐるぐる回っておりました……
こんなの初めてです

96C5040B-1ACE-4A01-A982-7E60CB1E77CD.jpg
 
 
でも不思議なもんですね
1日ゆっくりし気力も体力も回復したら
よっしゃーまた一丁やったるか!
ってな感じです。
 
さて、次回は
久々の本公演なのか
はたまた、別の形なのか
 
お楽しみに
0C6E5E36-9E0A-4FF8-AAE0-40E62048A96B.jpg
posted by tanaka98 at 21:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 成田山三樹夫こと田畑さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

集団田中’98 アトリエ公演のご案内

集団田中’98初のアトリエ公演です。
 

劇団によってアトリエ公演のとらえ方は違いますが、我々の考えるアトリエ公演は舞台セットや照明に頼らず (もともと舞台セット組むことは多くありませんが......)只々、俳優の演技力をご覧になって頂こうという趣旨で実施します。

 


作品も、全幕ではなく、既存の台本の一部を抜粋しての上演ですので、きちっとしたお話をご覧になりたいお客様にはお勧めしづらい公演なのです......あまりピンときませんかね。

 


わかりやすく言えばピアノ教室やバレエ団の発表会みたいな......う~ん、ちょっと違うなぁ。まあ、集団田中にとっては珍しい取り組みですが、お楽しみいただける時間を提供できると思います。普段稽古場に使っている 場所で、シンプルに役者の息遣いを感じていただければと思います。

 


都電沿線のバラが咲き誇る時期です、お散歩がてらぜひお越しください。 

 

 

集団田中’98 成田山三樹夫

 

 

 

 


日時 2017528日(日)

14時開演 (開場は開演の30分前です。)

入場料   ¥無料
場所 宮の前ひろば館

(荒川区東尾久五丁目4511号・都電荒川線宮の前電停から徒歩5分)

4306D760-61C6-4B92-963F-B1BB77A310B1.jpg

【出演】

原朋之、吉野祥

山咲しづ香、田畑忍

なっぱ(小林梢)

  


ご予約、お問合せは

 show-bz@you-frontier.com

 までご連絡くださいませ。

皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

posted by tanaka98 at 09:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 成田山三樹夫こと田畑さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月18日

イエロー時々ステレンジャー司令のひとりごち

さて、一昨日は埼玉でステレンジャーショーでした。
今回も、ステレンジャーは放し飼い状態で、まあ、伸び伸びとやらせていただきました。
編成はレギュラ―メンバーのピンクなしバージョン。
ですが、音響でジオメンバーの吉野さんがお手伝いに来てくれました。
当初は、ステメンバーで音響もこなしながらのショーの予定でしたが
集団田中のWSに参加している吉野さんが当日現場に遊びに来る
と言う話を聞いたので、じゃあお手伝い頼めないかな、と相談したところ快諾
いやぁ、ありがたかったです。
ところが、ただ音響をやって貰うだけで済まないのがステレンジャーです。 

C5802F60-A3F2-4A2D-BD0B-E448376F85E8.jpg

昼に、ララガーデン春日部で
さいたぁまんのミニショーが行われ
そこにステレンジャーも登場する事になっていたのですが
暑さの中少しでも体力を温存したい田畑イエローは
「原レッドと坂口ブルーで頼むわ」
と休む気満々
それを聞いてた吉野さん
「じゃあ、イエローやってもいいですか」
「えっ!?」
こうして、初の女性イエローが

FE7F62AF-EFEF-4FAC-85A9-9B0224E47D04.jpg

今の時流戦隊もんのイエローは女性だもんね
いや、吉野さんのイエローの可愛い事
お客さんからも「オッ、可愛いじゃん」と「でも、ポスターと違くね?」
の声。ポスターのイエローは戦隊イエローの原型デブキャラですからね

5CE47451-9083-42C9-A008-2302C8C6E739.jpg

そりゃ、お客さんも戸惑った事でしょう
で、そんなこんなの中、本編ではごついイエローが
「え、さっきと違くね」のザワザワ
いやぁ、埼玉の皆さんをザワザワの渦に巻き込んじゃいました
これぞ、ステレンジャーテイスト!
で、散々お客さんをザワザワ言わせてほくそ笑んでた田畑ですが……
因果応報
自分がザワザワする羽目に

62F9F168-7323-409B-B117-AE94AF29D252.jpg


片づけの最中ロビーで後ろから「忍ちゃん」と呼ぶ声
見れば赤ちゃんを連れたお母さんの姿
明らかに、田畑を呼び止めにこにこしている感じ
間違いなく知り合い……のハズ
正直に書きます、誰だか思い出せませんでした。
こんな時、外面だけはいいタバタの事
せっかく、呼び止めてくれた相手に「誰?」なんて口が裂けてもいえません。
目の前にいる赤ちゃんの話で無理やり会話を引っ張って
「じゃあ、片付けあるので」
と、その場を去りました
でも、その後タバタの気持ちはモヤモヤザワザワ
だ、誰だったんだろう
ゴメン、最近忘れっぽいんだよね
ホント、心よりお詫びします。
こんなタバタを嫌いにならないで
……で、誰だったんでしょう
あーモヤモヤする
と言うステレンジャーIN埼玉でした。
posted by tanaka98 at 09:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 成田山三樹夫こと田畑さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月09日

助手2によりますレポート

1年ぶりの高坂小学校

3EC553E4-5B7F-4ACF-8B37-AA7D993418E3.jpg

昨年お邪魔した時は、元気な子供達と相まみえ
イエローは大変満足して帰路についた思い出がありました。

今回はキャストとはいえ本編に全く絡まないカメラマン役の助手
まあ、前回の様に「イエロー!」と付きまとわれる事も無いだろう
なんて暢気に構えておりました。

B9964C39-6B37-45B9-B6CF-87F42BF80920.jpg

本番前、衣装に着替え、アフロのヅラを被り
科学実験の手元を映すためのプロジェクターのセッティング
子供達が続々入場してくる中
業務に邁進しておりました

が、子供達は目ざとい
白衣でアフロのヅラ、もうどう見ても怪しかったんでしょうね
「オッ、アフロ博士」
モノの数秒であだ名がついちゃいました

ショーはなっぱさんが書いてくれたように
メチャクチャ盛り上がりまして
片付けです。

子供達は各学級での終礼も終わり帰途に
……つかずに体育館へ、なっぱや望月さんに色々絡んできます
田畑はヅラ外してますからつるっぱげで、暫く気付かれないだろうと油断してたら
「あ、アフロ博士!」
チョンバレです

暫く裏で片付けしてる時も、舞台の方から
「アフロ博士は?」
どんだけ浸透してんだよ「アフロ博士」
ちゃんとのり巻黒べえって名のったじゃん!!

まあそんなこんなもありながら、今年も楽しい現場でした
また、来年も、木々が赤く染まる頃、高坂小学校の皆さんとお会いできる事を楽しみにしております。

73FD2692-E276-40FF-BFCE-C5279DCE87A1.jpg

チャオ
posted by tanaka98 at 12:38| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 成田山三樹夫こと田畑さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月28日

ステレン司令の、【ばんばん祭 オフレポ】

川口ばんばん祭
今回は、司令以外はオール新人
かなり珍しい環境です。

ソーレアリアから、タンドリーチキンと言う漫才コンビに参加して貰いブルー&イエロー
レッドは前回も書きましたがハジメ君
そしてピンクには、下條村ではお披露目済みですがまどかちゃん。

フレッシュなチーム川口でした。
E886ABCF-EC5C-458A-BB33-2DE7B240A71F.jpg
ブルー&イエローはなぜ今回お笑いの二人にお願いしたか。
いつもなら、知り合いのプロダクションや劇団に声掛けるのですが
川口の現場はノリが一番!
なんせ、昨年なっぱが飛び入りしてカラオケ大会で3位になったり
坂口が、盆踊りに乱入して、にわかヨン様状態になったりすることを
大歓迎してくれる現場ですから
とにかく盛り上げてくれそうなお笑いさんにと言う事で
参加して貰いました。
76EC273A-7F3D-45B0-AE3E-7835F43ABF9D.jpg
効果は上々、イエローの盆踊りマスターぶりは見事でした。

そして、まどかちゃん
下條のピンクは、通常と違いコラボショーと言う事もあり
台詞も出番も少なめ

ところが今回は
狂言回しに近い役どころですから
そりゃ、もう大変
624514B4-6028-491B-A648-E63027EA95AC.jpg
なっぱさんの若いころを彷彿とさせる不器用さは御愛嬌ですが
舞台度胸はなかなかのもので
怪人相手に丁々発止
なかなか見ごたえのあるショーだったのではないかと思います。

で、このまどかさん
かわいらしい顔とは裏腹に
結構な毒舌家で

60B92192-653B-459A-BC1D-C87B01805051.jpg
現場終わりの飲み会では
情け容赦なく
鋭い刃を投げつけてきます
ニコニコと笑いながら

漫画的に描けば、もうハリセンボンか針山かってくらい
いろんなものが突き刺さってましたよ……ええ、私に

一例
私とハジメ君は数字的に見ればやや私のほうが背が高いんです
で、並んで比べて見ると大して変わらないですね、と、原レッド
そこにシレっとまどかちゃん

「髪の毛の差じゃないですか」
EB193659-1AEC-4FFC-AFE2-533B6726EE86.jpg
集団田中では割と遠慮がちに皆が触れるポイントを
遠慮会釈なくズバッ!!

意外な毒針を持つ女!
まどかちゃん、今後もステレンジャーステージに登場してくれる事と思います。
怪人とのやり取りはご注目です!
posted by tanaka98 at 07:39| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 成田山三樹夫こと田畑さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月24日

田畑レポート「求めよさらば与えられん」

63A394B0-2579-494F-8C25-87C1EBCBDB65.jpg
環境戦隊ステレンジャー夏の陣無事終了いたしました。
二日で三演目なんて、かなり久しぶりのドタバタで
キャスト全員ちょっとしたパニックでしたが
経験値と、手伝って貰ったメンバーの個々のポテンシャルで
各現場、好評頂きました。
56DD9BAD-66CF-4F4E-8134-A3DAA9EE5B5C.jpg
9月は出動予定ないのですが
10月11月も幾つか出動控えております……
が、ここで問題が……

今や主力となっている坂口君が
この秋、ちょっと出稼ぎで不在(まだ詳しく発表できませんが)
エディーもまたメジャーどころのツアーで不在


集団田中の方針として、大きな経験を積むことで
よりよい役者になって、更にウチの作品に磨きをかけて貰うよう
積極的に外へ出ることへの応援してますので
ステレンジャーのステージは新メンバーの補強が課題だったのですが

「求めよさらば与えられん」
と言う事でしょうか、素晴らしい新メンバーが現れました。
川口チームでレッドを演じてくれたハジメ君
身長180センチ、色白で目元涼しげな集団田中では珍しい正統派二枚目。
EE92FCF5-AEEC-4C2F-8241-B2C9C346926A.jpg
彼が、実力を発揮してくれたのが
ばんばん祭の写真撮影&握手会タイム!
子供たちに大人気なのは言うまでもありませんが
中学生高校生からお母さんやおばあちゃんまであらゆる年齢層の女性が、何かに引きつけられるように、フラフラとレッドの元へ……!

51949459-0984-489D-BCE1-FE95AC5AF4CE.jpg
いや、今まで見た事ない光景だわ。

探究心旺盛で、取組みも熱心な好青年
この秋、ステレンジャーショーで
皆さんのハートを鷲掴みにしてくれることでしょう

ステレンジャー秋の陣もお楽しみに!!

posted by tanaka98 at 12:19| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 成田山三樹夫こと田畑さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月22日

昨日の風呂上がり

ローカルヒーロー大激突!無事に終了致しました。

昨日は深夜12時過ぎに宿となる下條村役場に到着。その前に飯田の健康ランドに寄ったんですよ。

風呂上がりにはアイスだね。
3F121E38-DE2F-4C40-A891-C6C636EAA5F5.jpg

そして、田畑さんのこのタオルをご覧下さい。
8FDAFA6B-17A5-4FB8-B4D7-4501C2271C9C.jpg

クマちゃんです。

5BA456E6-FE59-4347-B06B-0AFF0BF151BE.jpg
何かかわええよ。
posted by tanaka98 at 20:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 成田山三樹夫こと田畑さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月11日

クリオネ日記 2

先日、ひょんなことからウチの冷蔵庫の主となっておりました天使さん

車載用の冷蔵庫(¥8970)に水槽(¥3000)を入れたクリオネ水族館が完成しましたので、住み慣れた(かどうか解りませんが……)から、引っ越しました。

海水も、そろそろ替え時かと思ったので、海水を仕入れに……江ノ島まで
春とはいえども、小雨降る中、しかも北風ビュウビュウの中、手を突っ込んで海水を汲むのは
中々の苦行でした……もう、手、真っ赤
D2664DA2-FF99-41B3-9D21-155063A756B0.jpg
1日冷蔵庫で冷やして
水槽に入れて
いよいよ、引っ越し
ですが、果たしてオホーツクの水で育った彼らが、果たして太平洋の、しかも都会の水になじむのか?

心配です……

こう見えても、慎重派の自分は、クリオネの半分を引越し
残り半分は、旧居で過ごして貰っております
もし、都会の水になじめなかった場合は

……覚悟を決めてオホーツクから海水を取り寄せようか
なんてことも考えていたのですが
どうやら、それも杞憂に終わったようで
元気に、パタパタやってます。

いや、よかったよかった

お金も手間もかかりますが、それ以上の癒しをもたらしてくれる冷蔵庫の主さんたち
自宅クリオネ水族館館長としてこれからもがんばります!
(写真もそのうち上手に……)
9937A787-A9A9-4D2A-9B9C-1CB2E5A5DAF6.jpg
posted by tanaka98 at 00:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 成田山三樹夫こと田畑さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月03日

天使

ひょんなことから、ウチの冷蔵庫に天使が居候しています。
709046D3-2462-443E-A9E2-E7558668842F.jpg


よく解らないですよね

正体は
E05F3759-C641-41A1-B7FA-F4C2CD5B79C6.jpg


頑張って飼ってみますか
posted by tanaka98 at 06:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 成田山三樹夫こと田畑さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月24日

アイパー

3連休、皆さんいかがお過ごしですか
さて、自分はと言うと
……台本も行き詰まり、どうしたもんかと
こう言う時は

掃除です

田畑は、どうも行き詰ると、掃除したくなる癖がある様で
いつもなら、部屋の配置換えとかに挑むのですが
今日は、玄関とベランダの掃除
年末も近いですし、徐々に大掃除モードってとこですかね

そのあたりも終わり、次にクローゼットの整理

ここで面白いもの発見したので

なにかって
C869D595-FEA2-4231-ADB5-1F4C3A97D0E2.jpg
高校時代の写真

ほら今じゃエコヘア(別名スキンヘッド)が代名詞のようになってますが
高校時代は坊主頭の時期も多かったのですが
一度だけアイパーした事あるんですよ

アイパーご存じない

これですこれ
あのマンガの突っ張りの皆さんの様な
DED0A0D8-20E7-488E-A30A-E01DD5D884F0.jpg(画像1)

こんな、頭にしてた事あるんですよ
一度だけね
でも、ほら、今ほど簡単に写真撮る時代じゃなかったですから
そんな、写真が残ってるとは思ってませんでした
それが偶然にも、見つけたんですよ

ある人の見送りに行った時
汽車のの窓に写り込んだカメラ構える自分
うわっ、イカツー
38DE50B4-F21F-475E-9B59-463317B4BE19.jpg画像2

え、誰だか解らない
自分です
自分で言ってるんですから
じゃあ、この髪型に
顔を……
61BF0DBA-D48F-4200-9C05-A9C421D023EF.jpg画像3

ダメですか
僕の技術じゃここが限界です

因みに
このお話し、まだオマケついてまして
この髪型にしてくれたのは
同級生の
T君
高校卒業後、全然会ってないんだけど
噂じゃ現在カリスマ美容師として
都内某所で美容院(ヘアサロン?もっとおしゃれな言い方がるのだろうか、頭関係はとんと疎くて)
やってるらしい

多分、こやつが、生まれて初めて他人にパーマ掛けたのは俺の、このアイパー
彼の作品第一号が……ヤンキーまがいのアイパーだとは……

ヤバッ
これ以上書くと、脳天に吹き屋が……

まあ、なんにしても、懐かしい写真を見て
いい気分転換でした

さあ、片付けて、台本書くか!!
posted by tanaka98 at 22:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 成田山三樹夫こと田畑さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月18日

一昨日の顛末

一昨日は某番組の収録で(ON  AIR決定までお知らせでいないのでご容赦ください)
八王子に出動したSTEレッドとイエロー
収録は、イエローの暴走で……きっと面白くなったと思います。
その番組の進行役が、昨年自分が舞台監督を務めた「じゅんいちダビッドソン(無回転屋じゅんいち)」君の後輩で、どうやら、彼のライブで顔を合わせていたらしいと言う事が判明……いや、世間てって狭いなぁなんて思いました
0BEBE045-AA97-46EF-9432-D27C67483823.jpg


詳しくお知らせできないのが残念ですが
放送日が決まったら、また細かく報告致します。

ドラマはその後
収録も終わり、一路阿佐ヶ谷へ
前回「さよならツナグンジャー」で台本制作に協力して貰った
吉原君と次回作の打ち合わせに向かいました
八王子から国道20号を経て、東八道路
かつて、住んでた周辺ですからそれなりに道も詳しいので
混むところを避けて阿佐ヶ谷へ

途中、三鷹台の駅前の道路で
踏み切り待ち
ふと見たら、汚い下駄屋の店先に
マジソンスクエアガーデンバックが!

0EDEFF01-74EF-4D48-B54F-D031EE22717A.jpg
「ウオッ!」
最早骨董品のこのバッグを堂々と売る店
ここで買わない手はないと
車をコインパーキングにぶち込んで
下駄屋にダッシュ
助手席の原は、ここぞとばかりにロケ弁の蓋をあけ食べ始めました

埃だらけのバッグ
下駄屋のオッサンに
「これなんぼ?」
「3000円」
埃まみれの骨董品に法外な値段
そこは関西人ですから
「これ、こんな汚れてんのに、ちょっと勉強してぇや」
オッサン、ちょっと考えて
「じゃあ2500円でどうですか」
別に3000円でもよかったんですが
500円値切った事に満足し、交渉成立!
ホクホク顔で車に戻ると、原はまだ弁当食ってます

仕方がないので
「じゃあ、食い終わるまで止めといてやるよ」
弁当食う原、スマホいじる自分
空虚な時間が流れます
そこに「ドン」と言う鈍い音
ミラーを見れば隣の車のドアが、ウチの車に……
すかさず、窓を開けて
「当たってるで!」
隣の車から飛び出て来たのは20代前半の可愛いお嬢さん
「ごめんなさい」
「ええけど、気ぃつけてや」
「ごめんなさい、キズつきましたよね」
ウチの車を見るお譲さん
「いや、大した事ないよ」
「あの、上の者呼んで来ますので」
その場からダッシュするお譲さん
気にしなくていいのに……
暫くして、その彼女と上司のおばさん
ひたすら謝られて……
正直困ったなと思いつつも
色々話して、奇妙な縁となりまして
(これも諸事情により、詳しく書けません。いつか、この件もブログでお話しできると思いますので
気長にお待ちください)

その後無事阿佐ヶ谷へ着き
吉原君とも実のある打合せが出来
さんざっぱら飲んだ挙句
最後は、原君の運転で
ウチまで帰ってきました
9893C777-5FBE-4268-900D-9F30E4E070B0.jpg
多くの人と不思議な縁で彩られた一日でした

posted by tanaka98 at 06:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 成田山三樹夫こと田畑さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月18日

Tシャツプレゼント発表っ!

A78BA440-51B3-40C7-AC41-EC145E8C06D8.jpg

先日、お知らせしましたツナグンジャーTシャツプレゼント
予想以上に反響がありまして、大勢の皆様にご応募頂きまことに
ありがとうございました。17日をもって終了といたします。

発表は発送をもってかえさせて頂きます。
因みに、発送は、自分がモタモタやりますんで多少お時間頂きますが
今月中には何とか……
楽しみにお待ちください

さて、公演も終わり、荒川水辺サポーターも無事終了
9255F497-2654-49D5-8DD6-BCFD6695883A.jpg
次回公演に向けての話し合いも始まっております。

次はどのような作品でお目にかかる事が出来ますやら
今しばらくお待ちいただければとおもいます
posted by tanaka98 at 17:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 成田山三樹夫こと田畑さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月14日

この夕日

公演も終わり、片付けも一段落
さあ、次に向けて、台本でも
……いやいや、その前に「水辺サポーター活動」も
やる事一杯じゃん!
いや、今日は勇気を持って休もう!!

そう思って一路埼玉県北部の温泉へ
かんな川温泉「白寿の湯」
茶色く濁った温泉で
のんびり
マッサージチェアも無料だし
思いつきで入った温泉でしたが
しっかりリフレッシュできました

E9D30EE1-5315-4FF7-A6EC-9B8EE10D74AB.jpg

帰りは高速混むかなと思いつつ
せっかくここまで来たのだからと
「榛名山」へ
「さよならツナグンジャー」の劇中で何度も登場する山です

映画館も本屋も無くなって、同級生も居なくなって、もう知らない街みたいだ」と嘆く勝を「そんな事無いよ、榛名山に沈む夕日はずっと一緒……」と慰めるシーン
その榛名山に沈む夕日が無性に見たくなってさらに北へ

榛名山に沈む夕日を眺めるには渋川伊香保インターあたりがベスト
(小泉町は架空の町ですから)
着いてから辺りをウロウロ
おや、こんなところにダンススタジオ
お、ここからだと榛名山の夕日も見えるぞ
これで、下がスナックなら、もろ葵の店
そんなの見つけて喜んだり

夕日が沈み始めた頃
逆側を見ると
朱に染まった赤城山、前橋の町
とてもきれいでした

E66D5955-4784-4033-8D3F-18890244301A.jpg

この夕日を眺めてたら
きっと頑張れるだろうな

さあ、帰って次回作書こうかな
282B64F2-F698-4207-A0B8-6FBF70527F52.jpg
posted by tanaka98 at 12:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 成田山三樹夫こと田畑さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月10日

ひょーしょーじょー

今回の公演舞台美術も随分と注目して頂きました。
小川デザイン事務所小川さんによる
低予算でも納得できる大道具!
中には、セットではなく新生館シアターそのままの作りだと信じ切ってた人もいたようで
面目躍如と言ったところですね。

細かいところのこだわりと言うところでは
柱のところにあった表彰状
本番直前、川口「バンバン祭り」で
なっぱがカラオケ大会3位(本人は優勝する気満々でしたから)と言う
実に中途半端な賞を頂きまして
その額縁を本番でも有効に使わせていただきました

その額縁の中身
お客様からはほとんど確認できなかったと思いますので
ここで公開

95705C07-EB2D-417B-AC64-A9E2E181D0A2.jpg

葵がダンサー現役時代の栄光
コンテンポラリーダンスでの優勝額です

日本創作舞踊協会
日本髭ダンス連盟

創作舞踊協会はいいとしても、なんだ髭ダンス連盟って
この表彰状は僕が作ったんですが
会長の名前考えてる時に
ダンスで有名な人って誰だ?
そう思って一番に出たのが「加藤茶」
なんといってもカトチャン世代ですから
あの髭ダンスはいまだに面白いと思ってますもん
で、会長名を「加藤茶太郎」にしたら
ついつい勢いで
「日本髭ダンス連盟」って書いちゃった……

そんな賞状ですが、劇中ではちょっとしたこだわりのシーンも
一夫と葵のやり取りで

一夫「言いそびれてたんだろ、昔、俳優やってましたなんてさ、昔、ダンサーやってました、みたいで、なんかカッコ悪い感じするだろ、しかも、一発当てたけど、その後はさっぱり売れなくて……なんてさ」

葵 「言ってる意味が良く解らないけど、それは、私への嫌みも入っているのかしら?」

このやり取りの最中、そっと葵を見て、さらに賞状を見上げる和尚
ほとんどのお客さんには気づいて貰えなかったと思いますが
気づいてもあれればラッキー的なささやかなこだわりのシーンでした。
こう言うところにこだわって作る演劇
これも、集団田中らしかったんじゃないかと僕は思っています。

23C27D4A-15D5-4A6E-832C-9AFC0B2A51F5.jpg

Tシャツアンケート受け付けてます
どしどしご応募ください
それと、インフォメーション不足ですみません
Tシャツサイズもご記入ください
ご覧になって頂いたように
S〜XLまでございますので
宜しくお願い致します
ADF3691F-007A-4B02-A3C9-6D127CE277C4.jpg
posted by tanaka98 at 07:40| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 成田山三樹夫こと田畑さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月09日

主宰からの挨拶。そしてお知らせ。ツナグンジャー

この度は、集団田中’98「さよならツナグンジャー」
ご来場いただきまことにありがとうございました。

64E7A00F-A9CA-4914-85D5-26712653C330.jpg

本番を終え、後片付けも終了し、
ようやく、私の公演もこれにて閉幕です。

さて、今回の公演、お楽しみ頂けましたでしょうか。
私たち自身が関わるローカルヒーローをモチーフに
描いた作品でしたが、故郷に対する思い、未だ景気回復の軌道に乗れない
地域の困惑など、私達が考えていた事を、更に深く読み取って頂いたお客様が
多く、私達にとっても大いに刺激を得られた公演でした。

B0BF3594-435B-455E-9B7E-974C34A79F4A.jpg

今回皆さんからいただきましたご意見を今後の糧として
さらに精進し、より、皆さんに楽しんで頂ける作品を上演してまいりますので
今後とも、ご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。

それともう一つお知らせ

劇中で使用しておりましたTシャツ、好評につき、
予備で用意いたしましたTシャツをアンケートご記入いただきました皆様に抽選でプレゼントする事となりました。

劇場にて時間が無くアンケートご記入いただけなかった皆様、
メールでも、ご意見ご感想募集しております。

9月17日締め切りで受け付けておりますので、ご応募お待ち致しております
(ご住所と郵便物の届くお名前のご記入お願い致します、過去に芸名でDVDのプレゼントが戻って来たという方がいらっしゃいましたので……)
4874EEB6-D8BA-4514-A393-1AB8AA671A6F.jpg6490E821-9629-436B-BE32-5D6B59739BA2.jpg
posted by tanaka98 at 07:22| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 成田山三樹夫こと田畑さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月02日

UNKNOWN HOSPITAL

本番まで残り僅か
稽古も佳境に……なってるにもかかわらず
昨日は昼稽古を中止してメンバーほぼ全員で観劇です。

演劇祭CM大会で知り合った、関西の劇団「壱劇屋」さんの
東京公演

「UNKNOWN HOSPITAL」

を見に行ってまいりました。
CM大会で見せた彼らの空間支配力、構成力
見ておいて損は無いだろうと思ってたのですが
……得して帰ってきました。
パフォーマンス、構成力、どれをとっても
ただ素晴らしい……次回公演の予約(厳密には、必ず行きますと言うお約束と言う事ですが)
してしまうくらい虜になっちゃいました。

9501932E-8C10-4CA0-B015-795736C88507.jpg

こんな彼らと競う事が出来て、今回はこの演劇祭に参加してよかったな
心からそう思いました
CM大会では後れを取りましたが(彼らは最優秀賞)
本選では負けませんよ!

彼らの公演は明後日まで
東長崎のてあとるらぽうと言う劇場で
上演されております。

お時間あれば、彼らの舞台
我らの舞台、両方見て頂いて
ご意見伺えれば、そう思います

……毛色は全然違うので
直接評価は難しいと思いますが……

いやぁ、舞台って本当に面白い!!

ああ、因みに夜稽古は
刺激を受けた分、いつも以上に修羅場が……
その分、いい場面がさらに磨きがかかった事も報告しておきます

お楽しみに
posted by tanaka98 at 10:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 成田山三樹夫こと田畑さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月01日

伝説のこけし

ここのところぐずついた天気となっておりますが
稽古場はヒートアップしております。
本番へ向けての臨戦態勢で、通し返しの繰り返しです
今回は芝居達者なゲストがいるので、芝居自体も
相当いい熟成具合となって来ております。


そんな中、ゲネプロ、初日と記録用に映像を回してもらおうと
かつて集団田中’98にも参加してくれていた
「伝説のコケ師」(音読すると意味不明になっちゃうんですよこれ)
朝倉誠君が稽古場に来てくれました。

一通り、芝居を見て、感想やダメ出し
特に原君はかつての集団田中で顔見知りと言う事もあり厳しい言葉が飛びます
全体通しては「いい芝居」と評価いただけましたし
帰り際には、伝説の「ナナメ45度、高速サンセットゴケ」
を披露してくれて、稽古場は爆笑と喝采に包まれました

EDD991DE-C3C9-4986-96D8-3D15F463FFF3.jpg

今回は、日程的に厳しいところを選んだようで
スタッフも、普段頼んでるメンバー以外の人に
多くお手伝いを頂いてますが
新鮮だったり、懐かしかったりいい気分転換です。

さあ、本番まで残りわずか
頑張りますよ
posted by tanaka98 at 09:31| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 成田山三樹夫こと田畑さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月21日

頼もしさ抜群

以前、なっぱが書いていましたが
今回の音響担当牧野さん
初めての稽古の際、陣中見舞いで、お手製のケーキをご持参いただいたり
稽古の後の片付けの手際の良さなど、女子力の高さも光るのですが

実は、電子機器を使いこなす
技術屋の顔も持っており
とっても頼もしいんです。

昨日も稽古の際、ビデオカメラを持ち込んで
通し稽古を録画してたのですが
今朝には僕の手元に
しかも、録画形式の変換までやってくれてるので
すぐに使える
僕なんて、この辺り、いちいち調べるところからはじまりますから
時間がかかって仕方ないのですが
……いやいや、さすが、と感心するばかりです。

今回は自分も出てますから
早速、午前中涼しい家にチェックですよ

さて、さて、どんなふうになっているでしょうか
楽しみです
posted by tanaka98 at 08:28| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 成田山三樹夫こと田畑さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月16日

脚本協力

なっぱが書いてましたが

稽古場に、お客さんが来た旨書いてましたが
今回、作品作るにあたって脚本協力お願いした吉原君が来てくれました。

集団田中に関わってくれるのは初めてなのですが
割と近いところにいたので、全く初対面と言う訳でもなかったのです。
ただ、今回脚本協力と言う事もあって、かなりじっくり話す機会もあり
見えてきた彼のキャラクターは


超天然ボケ!


阿佐ヶ谷で、初めて打合せをした時
とある居酒屋で散々話して、さあ帰ろう、となった時
げた箱から靴を取り出し履こうとする彼を見て

「……へぇ、そういうおしゃれする人なんだ……」

なにを見て、そう思ったか
……靴がね、違うんですよ、左右


ああ、そういうこだわりのファッション
……と、思いますよね、普通


聞きましたよ、言いましたよ
「おっ、こだわり派なんだね」
「え、なにがですか?」
「……靴」
「あ!?間違えた」


こだわりでもなんでもなかったんです
ただ、ただ、間違えて左右バラバラの靴を履いてきただけ

……気づこうか、歩いてる時に
……気づこうか、笹塚から阿佐ヶ谷までの間に

……って、言うか、俺が指摘しなければ、このまま何もなかった事で終わってたのか?

A4B8A47B-3B07-4937-B45A-08110255D4D0.jpg
豪快な天然さんの吉原君の協力を得て制作された
「さよならツナグンジャー」
さあ、どんなストーリーが展開されるでしょうか

……答えは劇場で!!
posted by tanaka98 at 12:31| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 成田山三樹夫こと田畑さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする