プロフィール
名前:集団田中’98
年齢:15歳
誕生日:知らん。
性別:男女混合
職業:ごくつぶし
ウェブサイトURL:http://www.you-frontier.com/tanaka98/
一言: top_pic2011.jpg

Q.だからぁ、集団田中って…何?田中さんの集団なの?

A. 【集団田中’98】とはお笑い演劇集団です。かつてアノお笑いコンビが在籍していたという伝説の組織です。集団田中’98ではメンバー、スタッフを随時募集中です!

 芝居の基礎からコントの作り方、パントマイムなどの身体表現やパフォーマンスなどの魅せる技術、正しい日本語や障子の張り替え方、上司との飲み会をやんわりと断る方法、新鮮な野菜の見分け方などを懇切丁寧にお教えします。

 コチラのメールフォーム、もしくはブログへの書き込みからでも受け付けますよ。お気軽にどうぞ。


flier01_big.jpg flier_ura.jpg

2014年9月5日(金)〜7日(日
北池袋 新生館シアターにて公演開催決定!!

『さよなら、ツナグンジャー』
前売り2500円 当日3000円
 
【出演】
なっぱ(小林 梢)
田畑 忍
原 朋之
吉田 美穂
願羽 マサル
坂口 祐輝

【スタッフ】
作・演出 成田山 三樹夫
照明 国吉博文
音響 牧野宏美
舞台美術 小川丈皓デザイン事務所
制作 遊フロンティア

チケット絶賛発売中っ!
集団田中’98の公演や環境戦隊ステレンジャー、科学実験パフォーマンスなどでキミの力を奮ってみないか?             BLOG5977.JPG

2008年06月09日

エコパークの裏側

 ステレンジャーがNHKの環境イベント『エコパーク』に出動しました。ま、本編(ステージ)についてはボクのブログをご覧頂くか、もしくはZYNM君がレポートを書くと思いますので、ボクは



 裏話



 をお送りいたします。今回は久々に環境エクササイズを演りました。この環境エクササイズというのは、身近に出来るエコへの取り組みを身体の動きで表現し、音楽にあわせてエクササイズしましょう。というモノなんですよ。で、過去にやった動きとは別に新しい動きを取り入れようとしましたが、環境のへの取り組みといっても沢山ありますから参考にするのは過去にステレンジャーで上演した作品なのです。で、


 「去年の家庭排水編で、レッドの攻撃って何だっけ?」


 家庭排水編を経験したボク、堀内、ZYNM、なっぱが思い出そうとするんですが、演じた本人、なかなか思い出せないようで

red_NHK01.jpg

 ボ〜ッ。


 ZYNMくんのある一言から、まずボクが思い出し、そしてZYNMくん正解!かなり遅れてレッド正解。なっぱは…



 途中であきらめたね。



 その攻撃が環境に対しての鋭い切り口である事が多いので、エクササイズの動きに流用できるかを考える為に、長い休憩時間を費やしているのですが、もう真剣に考えているのが馬鹿馬鹿しくなってきて



 「あーもう、あったまきた!もうオレ、エクササイズやらない!なっぱか堀内くんで進行して。」


 とは言いましたが、なっぱは簡単なMC原稿覚えるのにブツブツ言ってるし、堀内くんは全くやる気が無いのでエクササイズは結局ボクが進行していったんですけどね、ステージ周りのNHKのスタッフさんとエクササイズ終了後お話をした時に



 「これはステレンジャーのショーというよりも、アナタのショーですねぇ。」



 み…見抜かれてる…。でもまあ喜んでいただいたようなので、結果オーライでしょう。で、すぐに控え室に戻って今度は怪人の準備です。そこにレッドが



 「あー、疲れたぁ。」
 「んだとぉ?疲れただぁ?」
 「あ、疲れてないです。」
 「んだとぉ?疲れてないだぁ?」


 それでまたカッチーンときましたんで


 「あーもう、あったまきた!もうオレ、怪人やらない!今日はレッドやる。」




 その半分本音の言葉に堀レッドは


red_NHK02.jpg

 ずっとステスーツ着てた。


 環境エクササイズの動きを頭を抱えながら思案してる時、なっぱが前回やった動きをメモしてくれた紙を参考にしながら考えていたのですが

miti.jpg

 道?


 正解は『首』です。その他にもボクのブログでも書いた
re.jpg


 「こんにちれ〜。」

 や

 「過剰包装」と書きたかったであろう


 「過乗胞装」


 そうだ、夏に合宿をやろう!堀レッドのフリートークとなっぱの漢字の特訓だぁ!
posted by tanaka98 at 00:03| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | エディー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
エディーさん本当にお疲れ様でした。育てがいのあるお弟子さん達ですね(笑)
Posted by kimi at 2008年06月09日 17:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/99886486

この記事へのトラックバック