プロフィール
名前:集団田中’98
年齢:15歳
誕生日:知らん。
性別:男女混合
職業:ごくつぶし
ウェブサイトURL:http://www.you-frontier.com/tanaka98/
一言: top_pic2011.jpg

Q.だからぁ、集団田中って…何?田中さんの集団なの?

A. 【集団田中’98】とはお笑い演劇集団です。かつてアノお笑いコンビが在籍していたという伝説の組織です。集団田中’98ではメンバー、スタッフを随時募集中です!

 芝居の基礎からコントの作り方、パントマイムなどの身体表現やパフォーマンスなどの魅せる技術、正しい日本語や障子の張り替え方、上司との飲み会をやんわりと断る方法、新鮮な野菜の見分け方などを懇切丁寧にお教えします。

 コチラのメールフォーム、もしくはブログへの書き込みからでも受け付けますよ。お気軽にどうぞ。


flier01_big.jpg flier_ura.jpg

2014年9月5日(金)〜7日(日
北池袋 新生館シアターにて公演開催決定!!

『さよなら、ツナグンジャー』
前売り2500円 当日3000円
 
【出演】
なっぱ(小林 梢)
田畑 忍
原 朋之
吉田 美穂
願羽 マサル
坂口 祐輝

【スタッフ】
作・演出 成田山 三樹夫
照明 国吉博文
音響 牧野宏美
舞台美術 小川丈皓デザイン事務所
制作 遊フロンティア

チケット絶賛発売中っ!
集団田中’98の公演や環境戦隊ステレンジャー、科学実験パフォーマンスなどでキミの力を奮ってみないか?             BLOG5977.JPG

2019年07月21日

記者会見を受けて

あいつらは
僕にとって自慢です。
 

有象無象の集団からメジャーに駆け上がり
長くトップを張ってきた、まさか。俺らの仲間がそんな所に行くなんて
 

「俺な、あいつら知ってるねん」
そう言える喜びを味合わせてくれた偉大な仲間です。

まあ、彼らからとれば
些細な通過点なのですが。
その、通過点に係わった僕には
僕が突き破れない壁を突破し
多くの人に、笑いを提供できる立場に立てた彼らをTVで見るたびに
本当に誇らしく(多少の嫉妬も交えながら)
思ってました。
 


まさか、こんな事に……
 


まあ、でも、思い返せば
奴は油断の多い奴でした


一緒にやってた頃、散々嘘つかれました
でも、それは、奴の相棒も同じです
そして自分も

稽古に遅れる時
稽古を休む時
約束破った時

自分の身を守る(そんな大げさな事ではないですが)
小さな保身のために、僕も散々嘘をつきました

今もついてます

今日の見てて
変わってないなって思いました。
嘘つく君はすぐ解る
もう、嘘ついてますって
漫画だったら顔に文字が浮かんでる
それ程、嘘つくの下手だから

 

今日は
ああ、素直に反省してるな、と
辛かったんだなって


この先
厳しい世界でずっと頑張ってきて
多くの人とかかわってきたから
君の本質を知ってる人で助け舟出してくれる人は
きっとたくさんいると思うから


だから、僕が心配しなくても、
たぶん大丈夫だろうと思っています。


その人たちの力を借りて
君自身が、色々考えて
皆が納得いくような答えを生き様を示して
いつかまた、多くの人を喜ばせる場所に戻ってくれると
僕は信じています。

 

でも、もし、何かの歯車が違えて
もし、行き場所なくして、表現活動する場所探して、
困ったら
何時でも戻っておいで

 

金にはならないけど
人に笑顔を届けられる活動は細々続けてるからさ

試行錯誤しながら、どう生きていこうか
そう考えてたあの頃にみたいにさ


見ず知らずの人を喜ばせたい
その気持ちはあの時から全く変わってないから
いつでも、戻っておいで

posted by tanaka98 at 11:03| 東京 🌁| Comment(0) | 成田山三樹夫こと田畑さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。