プロフィール
名前:集団田中’98
年齢:15歳
誕生日:知らん。
性別:男女混合
職業:ごくつぶし
ウェブサイトURL:http://www.you-frontier.com/tanaka98/
一言: top_pic2011.jpg

Q.だからぁ、集団田中って…何?田中さんの集団なの?

A. 【集団田中’98】とはお笑い演劇集団です。かつてアノお笑いコンビが在籍していたという伝説の組織です。集団田中’98ではメンバー、スタッフを随時募集中です!

 芝居の基礎からコントの作り方、パントマイムなどの身体表現やパフォーマンスなどの魅せる技術、正しい日本語や障子の張り替え方、上司との飲み会をやんわりと断る方法、新鮮な野菜の見分け方などを懇切丁寧にお教えします。

 コチラのメールフォーム、もしくはブログへの書き込みからでも受け付けますよ。お気軽にどうぞ。


flier01_big.jpg flier_ura.jpg

2014年9月5日(金)〜7日(日
北池袋 新生館シアターにて公演開催決定!!

『さよなら、ツナグンジャー』
前売り2500円 当日3000円
 
【出演】
なっぱ(小林 梢)
田畑 忍
原 朋之
吉田 美穂
願羽 マサル
坂口 祐輝

【スタッフ】
作・演出 成田山 三樹夫
照明 国吉博文
音響 牧野宏美
舞台美術 小川丈皓デザイン事務所
制作 遊フロンティア

チケット絶賛発売中っ!
集団田中’98の公演や環境戦隊ステレンジャー、科学実験パフォーマンスなどでキミの力を奮ってみないか?             BLOG5977.JPG

2014年10月18日

一昨日の顛末

一昨日は某番組の収録で(ON  AIR決定までお知らせでいないのでご容赦ください)
八王子に出動したSTEレッドとイエロー
収録は、イエローの暴走で……きっと面白くなったと思います。
その番組の進行役が、昨年自分が舞台監督を務めた「じゅんいちダビッドソン(無回転屋じゅんいち)」君の後輩で、どうやら、彼のライブで顔を合わせていたらしいと言う事が判明……いや、世間てって狭いなぁなんて思いました
0BEBE045-AA97-46EF-9432-D27C67483823.jpg


詳しくお知らせできないのが残念ですが
放送日が決まったら、また細かく報告致します。

ドラマはその後
収録も終わり、一路阿佐ヶ谷へ
前回「さよならツナグンジャー」で台本制作に協力して貰った
吉原君と次回作の打ち合わせに向かいました
八王子から国道20号を経て、東八道路
かつて、住んでた周辺ですからそれなりに道も詳しいので
混むところを避けて阿佐ヶ谷へ

途中、三鷹台の駅前の道路で
踏み切り待ち
ふと見たら、汚い下駄屋の店先に
マジソンスクエアガーデンバックが!

0EDEFF01-74EF-4D48-B54F-D031EE22717A.jpg
「ウオッ!」
最早骨董品のこのバッグを堂々と売る店
ここで買わない手はないと
車をコインパーキングにぶち込んで
下駄屋にダッシュ
助手席の原は、ここぞとばかりにロケ弁の蓋をあけ食べ始めました

埃だらけのバッグ
下駄屋のオッサンに
「これなんぼ?」
「3000円」
埃まみれの骨董品に法外な値段
そこは関西人ですから
「これ、こんな汚れてんのに、ちょっと勉強してぇや」
オッサン、ちょっと考えて
「じゃあ2500円でどうですか」
別に3000円でもよかったんですが
500円値切った事に満足し、交渉成立!
ホクホク顔で車に戻ると、原はまだ弁当食ってます

仕方がないので
「じゃあ、食い終わるまで止めといてやるよ」
弁当食う原、スマホいじる自分
空虚な時間が流れます
そこに「ドン」と言う鈍い音
ミラーを見れば隣の車のドアが、ウチの車に……
すかさず、窓を開けて
「当たってるで!」
隣の車から飛び出て来たのは20代前半の可愛いお嬢さん
「ごめんなさい」
「ええけど、気ぃつけてや」
「ごめんなさい、キズつきましたよね」
ウチの車を見るお譲さん
「いや、大した事ないよ」
「あの、上の者呼んで来ますので」
その場からダッシュするお譲さん
気にしなくていいのに……
暫くして、その彼女と上司のおばさん
ひたすら謝られて……
正直困ったなと思いつつも
色々話して、奇妙な縁となりまして
(これも諸事情により、詳しく書けません。いつか、この件もブログでお話しできると思いますので
気長にお待ちください)

その後無事阿佐ヶ谷へ着き
吉原君とも実のある打合せが出来
さんざっぱら飲んだ挙句
最後は、原君の運転で
ウチまで帰ってきました
9893C777-5FBE-4268-900D-9F30E4E070B0.jpg
多くの人と不思議な縁で彩られた一日でした

posted by tanaka98 at 06:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 成田山三樹夫こと田畑さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。